塩を使って護り、浄化しよう

おはようございます晴れ 寛子です。
昨日いつもバスソルトとしてお風呂に入れている塩を切らしたので、浄化用のお塩の準備をしました。
SBSC1093.jpg
盛り塩・掃除・バスソルトなどとして普段使いには、我が家ではスーパーで売っている粗塩(精製されておらずにがりなど含む)を愛用しています。
神道ではお清めの塩として日本では馴染みのあるものですが、古来から塩は浄化や邪気払いの為に使われて来ました。
ヨーロッパ
でも古くから塩は魔除けとして使われるところが多いです。
夫婦共に昔から憑依体質で、霊的に低いエネルギーにはよく悩まされてきました。
うちでは、このままでは使いません。日常での使い方を、ご紹介しましょう。


よくバスソルトとして売っている物は香料や色素など化学物質もかなり入っているので、使いません。
天然の海塩(または岩塩、もとは海だった場所の海塩が地殻変動後に固まったもの)を使いましょうリゾート
うちは手に入りやすいものが多いですね、赤穂の塩や、伯方の塩など。
アロマテラピーをされている方から時々いただく、天然のエッセンスを使ったバスソルトなども、ありがた~く使わせていただいていますかわいい
SBSC1094.jpg袋から出した海塩を、から炒りしてもいいフライパンでから炒りします。テフロン加工のフライパンは、から炒りはしない方が良いですよ。(うちのT-FALはNGのようです)
弱火で、さくさくと水分を飛ばしていきます。
塩は吸湿性、また水以外にも吸収する力が強いものです。
SBSC1096.jpgサラサラになるまで、から炒りしましょう。
そうすることで、邪気を吸う力もアップグッド(上向き矢印)します。
浄化力の強さは、ひとつは「吸収力」でもあります。
綺麗にサラサラになったら、粗熱を取ってから密閉出来る容器へ保存します。
そして負のエネルギーから護る力のひとつに、「陽」の力
塩は陽性の食べ物である、ということも挙げられます。
ちなみに砂糖は陰性が強いので、砂糖を摂取し過ぎると憑依されやすくなりますよ~、ホントに。
食べ物の陰陽は、霊的な陰陽にももちろん関係するのです。
「陽」を活用している他の例は、例えばお寺や神社では「炎」「光」を使いますね。
これも「陽」のエネルギーで、邪気払いをしているのです。

【AQUA MIXT流 お塩の使い方】
1 盛り塩
玄関(必須)、部屋の隅に小皿に持って置くことで、低い霊的エネルギーから護ります。
家全体でみて4隅に置かれていると、結界となります。
2 塩風呂
1回大さじ2杯程度。
しかし疲労している時は、多めに入れます。
1日の負のエネルギーの澱を、すっかり浄化してくれます。
3 掃除
部屋に塩を撒いてから掃除をすることで、空間の浄化になります。
一番効果があるのは手ぶき。
水ぶきする雑巾のバケツに塩を入れても良いです。
4 持ち歩く
…最近は護符や水晶を愛用していて、護身用?!には持ち歩いていないな。
万が一低い霊体に憑依されてしまった時は、塩をかけると効果アリ

私が20代の頃、霊感上司の勧めで除霊してもらったり護符を買ったりして、当時の私には結構な金額だったことを思い出します。(それでも今考えれば、良心的価格でした。)
けれどもいくら除霊したって、憑依されやすかったり低いエネルギーに影響されやすい体質・心のあり方を変えていかないと、キリがないんですよexclamation×2 キリがなくって、当時は鬱が長引きましたよ…
負のエネルギーを浄化したり自己防衛していくことは、自己信頼にもつながっていきます。
実は、お金を掛けずに出来ることばかりです。
そんな「誰でも出来る浄化と自己防衛」についての天使の教えを知った時は「な~んだexclamation」と思いました。
…憑依体質夫婦は、浄化をしながら負のエネルギーを防ぐことを実践するようになってから、感情的にも体力的にもかなり安定しました。
そうしたらライフワークに打ち込むパワーが溢れるようになって、AQUA MIXTの引っ越しやセラピーサロンのオープンまであっという間。
人生のブレーキになるものを、ただ、外しただけで、あるべき姿になっていくものなのですね。
そんな私たちの苦労の中で、色々と実践してきたノウハウの詰まったPeace of Angels 中級編 エンジェルヒーリングのレッスン
様々な見えない負のエネルギーから護り、浄化する手法や実践します。
私たちの、赤裸々な体験談も盛りだくさんです。
あなたの長年の悩みだったり、知らず知らずのうちに消耗している元の原因を浄化し、あなたの持つエネルギーを前に進む方向に向けることが出来るようになります。
まさに、人生の質を上げる手法ですグッド(上向き矢印) Peace of Angels 中級編 エンジェルヒーリングのレッスンでお待ちしています

タイトルとURLをコピーしました