出逢いは突然に、必然に?ファーストキス

こんばんはハートたち(複数ハート)寛子です。
昔から天使を身近に感じてきた私は、天使好きだということは20代の頃から友人に知れ渡っていました。
しかし、天使グッズはそんなに持ってなかったんです。
今、AQUA MIXTの自宅サロンにある天使グッズは、実は戴きものが多いのですかわいい
PC250008.jpgそんな中でも、私が珍しく自分で買った天使グッズがセラピールームに飾ってあります。
(写真上部の絵)
boug040_trim1.jpgブーグローAdolphe William Bouguereau ( 1825-1905 )の「ファーストキス」を元にした作品。
このモチーフはあまりにも有名で、ポスターや天使グッズではお馴染みかもしれませんね。
イタリア製のこの絵、出会いは一年ほど前の富山のあるホテルでした。


去年の11月、富山で自然時間のシンポジウムとコズミック・ダイアリー講師研修に参加するために、コズミック・ダイアリー講師の仲間と富山を訪れました。
その1泊2日の旅も面白いことがたくさんあったのですが、旅の最後の最後のお話です。
研修もシンポジウムも終わり、帰りの飛行機の時間まで余裕があるから、夕食を食べてから空港に向かおう、ということになりました。
宿泊したAホテル内のレストランで夕食をとることになり、ホテル前にはタクシーがたくさん停まっていました。
4人だったので空港まではホテルからタクシーを使えば安上がりだし、すぐに捕まえられるね~!と、安心してのんびり夕食タイムレストラン
夕食を済ませて、トイレに行く途中、ホテル内の売店がありました。
可愛い輸入雑貨を扱うお店に目を奪われつつ・・・そのお店のディスプレイに天使の絵を発見目
トイレから戻る時に、やはり気になってその絵の『イタリア製○○円』という値札を確認。
もうそろそろタクシーを拾って空港に向かわないと・・・という時間だったので、後ろ髪を引かれつつみんなのところに戻りました。
そして、心トキめいてしまったことを報告。
「すごく素敵な天使の絵黒ハートがあったんだけどね。
 買おうかどうか、すごく迷っている。」
そんなことを話しながら、レストランから広いロビーを通って、正面玄関へ向かいます。
「でも・・・もう時間がないし、今回は諦めるよ失恋
 金額もそんなに高くなくて、今お財布の中にある現金で買えるんだけどね~。
 また出逢えたら、その時は買うexclamation×2 」
そんな決心をして、いざ玄関を出てみると・・・
さっきまであんなに客待ちで並んでいたタクシーが、1台もいないどんっ(衝撃)
そこでピッパの法則です。
予期しない待ち時間が出来た→時間がないからと諦めた絵を、買う時間が出来た→お店にダッシュすれば間に合うexclamation×2
ピッと一瞬の判断で、
「やっぱり買ってくるexclamation」と3人を置いて、パッと走り出したのでした。
お店の人に、包装は簡単でいいので、と急いでもらって、
箱にしまい手提げに入れてお会計を終えたところで、
「タクシーが来たよ~ダッシュ(走り出すさま)
とお呼びが。
急いで戻ると、ちょうどトランクに大きな荷物を積み終わるところでした。
ギリギリセーフ。
やっぱり、絵を買うだけの時間を天使が用意してくれたのねぴかぴか(新しい)
あの一瞬を逃したら、ずっと後悔しただろうな。
1年経った今でも、思います。
その絵との出逢いは、絵を買う心の準備もまったくない、予想もしない場所で突然でした。PC250006.jpg
でも、今はこの絵がセラピールームにあることに、とてもしっくりきています。
突然でしたが、必然の出逢いだったのでしょうねグッド(上向き矢印)
本当に不思議ですが、それまでは我が家にたくさん飾っている絵はすべて同じアーティストの方の作品で、それまで他の人の作品は一切飾ることがありませんでした。
天使グッズも、天使を身近に感じるだけにそれほど必要としていなかったし。
でももちろん、天使をモチーフとした作品は好きなんですけどね。
それだけ、このちょっと変わったアレンジの「ファーストキス」には引力を感じたってことでしょうか。
Raffael_051.jpgブーグローの「ファーストキス」に並んでラファエロの「天使たち」も、もともとの絵の一部が複製画として売られることが多いですね。
←この「システィーナの聖母」下の天使部分だけね。
イタリアでは、ラファエロの天使グッズがいっぱい売られているにもかかわらず、この絵の原画はドイツにあります。原画を見たくてイタリアに行っても、見れませんのよ、皮肉にも・・・。
ちなみにイタリアルネッサンスアートでは、私はミケランジェロ作品が大好きで、イタリアではミケランジェロ作品を追いかけてしまいます。
可愛い天使の作品は、無いわねぇ・・・。
でも名前の由来は、ミカエル×エンジェルひらめき

タイトルとURLをコピーしました