過去生はあなたを縛るものじゃない

こんばんは、潤治です夜FS054.jpg
こちら多摩市聖ヶ丘は、雨交じりの雪が1日降っていました。明日は晴れるようです。洗濯へのテンションがあがります。
先日から行われているオラクルカードの日キャンペーンを通してたくさんのメールをいただきます。
その中のご相談内容は過去生であることも少なくありません。
どうしても腑に落ちないことや、思考パターンなどには過去生からの記憶が関係していることもあります。それはわたしたちを縛るものではなく、その記憶を癒すこと、確かめることで今、生きている世界での原動力になります。
その過去生での記憶は、わたしたちが精一杯生きた証でもあります。
過去生を怖れからではなく、愛から見つめてみると素敵な発見があるかもしれません。
キャンペーンに参加された方からのご感想を掲載いたします。

今朝、届いたメッセージ、何度も繰り返し読んでいます。
過去世での出来事は、以前、ヒプノセラピーを受けた時の
イメージがよみがえり、ああ、そうだったのかと腑におちました。
(セラピーの時、暗い牢屋でただ一人打ちひしがれているようなイメージで、
恐ろしくなり、先に進めませんでした。その時、夫と思われる人が
近くにいるような気配はしていましたが・・・)
それから、自分の今までの学生時代や職場での立場が、
過去世の自分の立場と重なる気がします。
夫との関係や生活もそうです。
なぜかすっきりした気持ちです。
これからの生活、やりたい事をやってみていいのだと、
勇気が湧いてきました。
ちょうど、今朝、ドリーン博士のカードも届き(初めてのオラクルカードです!)、
夫に一枚引いてもらった所、「遊び心」というカードでした。
なるほど、と思いました。
ありがとうございます!!
(J.F さま 女性)

タイトルとURLをコピーしました