水晶の日そして銀河の活性化の正門の10日間最終日

自然時間に生きることで、日々の奇跡やシンクロニシティの発見が増えたグッド(上向き矢印)
コズミック・ダイアリー公式講師夜AQUA MIXT 寛子です。
今日はコズミック・ダイアリーで水晶の日ぴかぴか(新しい)(KIN155青い水晶の鷲)と言うこともあり
友人を呼んでお茶会(台湾で買ってきた台湾茶と茶器を使って!)を自宅で開催予定るんるん

IMG_2568.jpg

水晶の日は「水晶の円卓会議」といって集まって話すのに最適な日です。
一時期は、コズミック・ダイアリー著者柳瀬さんや講師の人たちと定期的にテーマを決めて「水晶の日の集い」を開催していました。
しかし「円卓会議」といっても今の私の感覚では、気軽な「集い」って感じでしょうか。
今日は「台湾茶の集い」
ちょっとしたテーマを決めて集まることで、その日までの気づきが加速したりします。
きっと今日も、今までの色々な出来事の意味がより深まる予感です。
古代マヤの叡智・13の月の暦「コズミック・ダイアリー」で本日は・・・

赤い倍音の月の年
スペクトルの月27日  銀河の活性化の正門
KIN 155 青い水晶の鷲
協力     捧げる     普遍化する
cooperation     dedicate     universalize   
ヴィジョン     創り出す     心
vision     creates     mind

コズミック・ダイアリーには、28日周期×13ヶ月のカレンダーともうひとつ、
古代マヤの神聖暦ツォルキンの260日周期も組み込まれています。
KIN155というのが、260日周期の155番目の日ということです。
ツォルキンは、銀河の音の13日周期と太陽の紋章の20日周期の組み合わせ、
13×20=260日 なのです。
らせん状の進化モデルである13の銀河の音
今日は12番目の水晶の日です。

水晶の日は…『260周期の暦では、13日ごとに訪れる銀河の音12の数字の日のことを「水晶の円卓の日」と呼ぶ。この日は、前日までの11日間の行為や体
験などを仲間と一緒に話し合ったり、翌々日の銀河の音1の日から始まる新しい13日間に備えて計画を相談したり準備したりするというように、個人的な活動
を周囲との関わりの中で調整し、より普遍的な行為へと変換していく日となる。各種の会議、ミーテイング、打ち合わせなどに最適な日である。 』(13の月の暦関連用語集)

1b5bf744.gif気づきを深めて魂が成長していく、意識が進化していくらせん状のモデル。
これを意識するようになって、人生は宇宙の学校に入学して、13日ごとの過程を修了していく…ということを実感します。
さて、今日はまた他にもあるんですね。
「銀河の活性化の正門」はツォルキン表の中で、黒いマスの日=銀河意識への通路
しかも、今日は10日間連続銀河の活性化の正門の最終日。

im_tzlkn.gif

今回の連続10日間も、色々と気づきがありました。
一言で言えば…
震災後に知らず知らずに不安定な状態だった私の、バランスを戻す10日間だったように感じます。
(気づきは人それぞれ、違います。)
この気づきについては、また別途書かせていただきますね。
いろんな意味で、私にとって前向きな変化の区切りの日です。
学びっぱなしにしないで、しっかり復習し、腑に落として自分の糧にしていこう。


【無料開放&Diaryプレゼント】チャリティ☆コズミック・ダイアリー・入門
・2011年6月10日(金) 10時~13時半 聖ヶ丘
・2011年6月19日(日) 10時~13時半 聖ヶ丘
コズミック・ダイアリー2011 プレゼント。マヤの叡智を通して、28日×13か月の周期、自然時間への調和をもたらすダイアリーの使い方、考え方、感じ方をお伝えしていきます。

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・コーチ/ 運命書き換えセラピスト / ツインレイ・ツインソウル魂のパートナーカウンセラー

中学時代より、理論物理学や精神世界・ニューエイジに傾倒する。
20代ドン底の経験から生きる意味を見失い、IT業界の激務で自分を罰するような生き方から鬱で休職をする。
自分の闇と向き合い魂の使命に導かれ、2002年独立。
大手企業の認定講師・企業研修講師を経て、現在はツインソウル夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰。

物理学専攻リケジョ脳で実験・検証を繰り返した「直感」を使いこなす方法は、誰でも直ぐに実践ができ、分かりやすいと人氣。
ライトワーカー才能発揮のための個人セッションやレッスンを行っている。

AQUA MIXT☆水本寛子をフォローする
ハッピーライフ寛子のコトノハ
AQUA MIXT☆水本寛子をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました