妖精からのメッセージ☆脱皮の時

こんにちは半月実りの秋が大好き黒ハート AQUA MIXTの寛子です。
「妖精からのメッセージ」の続編、お待たせいたしましたるんるん
天使や妖精たちは、いつも諦めずに何度でもメッセージを送ってきますmail to
私たちがメッセージを受け取るまで、何度でも何度でも。
この夏受け取ったメッセージ右斜め下
これ、何だか分かりますかexclamation&question

IMG_3691.jpg

生れて初めて見た、とても珍しいものなのですがぴかぴか(新しい)


答えは、カマキリの脱皮した殻なのです目prayer.jpg
カマキリの幼虫は、脱皮の後自分の脱皮した殻を食べてしまうことが多いそうです。
ですから、カマキリの抜け殻は自然の中では見つけにくいものなのだそうです。
なのに(私がなかなかメッセージを受け取らないから)
3回も妖精たちが見せてくれましたいい気分(温泉)
1回目…
駅に行く途中の公園を通り抜ける時、上からふわふわと、目の前に落ちてきた。
2回目…
また駅に行く途中の道に、目の前に落ちていた。

8月のことでした。
けれども、サムライローズのLIVEの練習、TV収録などで日々追われていた頃。

「あ、珍しい」
と一瞬思っただけで、
「電車に遅れちゃう!」
とこの珍しいカマキリの抜け殻を2回も無視して通り過ぎてしまったのです。
そして少し状況の落ち着いた9月に3回目。
同じメッセージは、受け取るまで何度も何度もやってきます。
『脱皮』
今回は小さい秋を見つける散策中だったので、ゆっくりと見る余裕があり、上記の写真を撮ることになりました。
子供の頃から夏~秋にかけて虫取りばかりしていた私は、小学生の頃「昆虫博士」と呼ばれるほど昆虫に詳しかったのです。
自由研究は、虫の生態をまとめたりしていました。
それでも、子供の頃からカマキリの脱皮の殻を見たことは、一度もありませんでした。
ザリガニの脱皮なら、たくさんあるのだけど…
そんな貴重な脱皮の殻を、今年は3回も見つけてしまったミラクルぴかぴか(新しい)
妖精たちは私にささやきます。

今年のあなたは、今までの殻を破って新しいことに挑戦する時。
怖れずに、どんどん今までの制約となるものを、脱ぎ捨てなさい。
脱皮を経て、新しいあなたになるのです。

妖精たちのスピリチュアルなメッセージは、
私はまだまだ新しいことが出来るし、新しい私になれると言っている。
確かに人生の新しい流れが来ていて、ドキドキ揺れるハートちょっと心配な自分もいた。
でもこれは必然な流れであり、また自分の新しい可能性を広げることが出来るってことねグッド(上向き矢印)
「この歳で、いまさら…」
という気持ちを、去年から一つ一つ手放してきたけれども。
手放すにとどまらず、思いっきり脱皮して次のステージへ向かう時。
prayer.JPG最近は、成虫となったカマキリをよく見ます。
カマキリを英語では、praying mantis というそうです。
祈りを捧げている(praying)預言者(mantis ギリシャ語)
脱皮して、祈りを捧げて…預言者?オラクル?
オラクルカード愛用者としては、親近感を持ってしまいました。
これから私の脱皮後の姿がどうなるか、皆さんどうか温かく見届けて下さいね。


【初級編】天使と繋がるためのオラクルカード1日WS“実践編”
・2011年10月8日(土) 10時~17時 聖ヶ丘  ローフード&菜食ランチ付き
・2011年10月30日(日) 10時~17時 聖ヶ丘 ローフード&菜食ランチ付き
天使とつながりながら、正確なカードリーディングをし、コミュニケーションの取り方など、実践的なレッスンを経験します。
カードだけでなく、目に映るもの様々なものからのメッセージを受け取れるようになりますハートたち(複数ハート)

タイトルとURLをコピーしました