イヤシロチにしよう☆年末の大掃除

おはようございます。寛子です晴れ
冬至のあたりは日照時間が短いせいか、私の鬱気質はMAXの時期です・笑
もうすぐ仕事納め…そして、年末の大掃除を意識している方も多いかと思います。
今日は、「イヤシロチ」という言葉と「空間の浄化」について紹介します。

【年内のアファメーション】
私は身の回りにある物理的な古いものを手放すことにより、人生の新たな豊かさを受け入れます。
私の身の回りの環境を、イヤシロチにします。


スピリチュアルな学びでは「手放す」というテーマがとても多いです。
私自身、誰かへの怒りやもやもや感であったり執着だったり、それらを手放す課題に日々取り組んでいます。
(参考:◆ゆるすこと◆手放すこと◆の記事一覧
しかし、精神的なものを手放すだけではなく、物理的なものを手放す・片づけることも、エネルギーのめぐりを変え、新しい豊かさを受けとるきっかけです。
私自身は色々と捨てられない性質だったのですが、遂に一昨日、小学時代からのお手紙の箱に手を付けました。学生時代までの、友人とやり取りした手紙の束はほとんど処分。(筆まめだったので、かなりの量)
それから、古い名簿・写真も整理して処分しました。
一時期私は「出逢った人は全てずっと付き合い、ご縁を大切に続けるもの」だと、固く信じていたのです。
しかし、実際には交友関係は、自分の変化と共にどんどん変化していきます。
もっと、自分の成長に合わせて、交友関係も進化していけばいい。意識はしてきましたが、物理的な古いエネルギーも、手放しました。
もっともっと、一緒にワクワクして夢に向かう仲間と新たに出逢うスペースを作ったのです。
古いものを整理し捨てること、そして掃除することは、空間の浄化 につながり、その場所を「イヤシロチ」にすることができます。
イヤシロチについては、船井幸雄さんの本を紹介しますね。

イヤシロチの反対は、ケガレチです。
イヤシロチは、元々のスピリチュアル・スポット、パワー・スポットと呼ばれる場所もそうですが、自分でも空間の浄化を心がけることで、イヤシロチにすることが出来ます。
そしてイヤシロチでは、植物も人間も元気になる、農作物の生産が上がる、豊かさが流れ込む(商売もうまくいく)、人の出入りも活発、そんな場所。
AQUA MIXTの聖ヶ丘セラピールームも、ここにくるだけで体調が良くなった!とか精神的な浄化が起きた!など、しっかりとイヤシロチとなっています。
しかしその陰には、(中級レッスンでも重点的にお伝えしていますが)空間の浄化をかなり意識しています。
塩水で絞った雑巾で水ぶきしたり、音楽の力を借りたり、大天使ミカエルのサポートを頼んだり、盛り塩も欠かせません。
今年の大掃除は、自分の身の回りをイヤシロチにすることを意識してみませんか?

関連記事

  1. 自分が中心で愛を叫ぶ→ジコチュー

  2. 退行催眠☆感想(1)

  3. ウルトラマンの怪獣が身を挺して伝えたかったこと(仮)

  4. 潤治のひとりごと(2)

  5. 引き寄せたのはアラフォーアイドルの道だった

  6. だってインディゴだもの 幸せなインディゴチルドレン

  7. 恋愛という海には、地図とコンパスがいる

  8. ある女性の過去生~氷解する疑問~(2)

過去記事一覧