自分自身に無条件の優しさを、誰の価値観を自分の人生に投影させている?

今、AQUAMIXT のオンラインサロン(会員制)では、僕が担当する「自分を癒す心理学ミニクラス」を動画配信しています。
交流分析、特にストロークについて話しています。
ストロークとは、その人の価値や存在を認めるための言葉や行動です。
「対他人」との交流として語られますが、自分が自分に対しても、このストロークをしています。
つまり、自分で自分に条件付けして、その存在や価値を認めている、という感じでしょうか。
僕たちがセラピストとして呼ばれるようになって十数年が経ちますが、このストロークを考えない日はないでしょう。
なぜなら、スピリチュアルなことを扱う言葉は、人に手かせや足かせをさせてしまうことがあるからです。
当人がよかれと思って使った
「ネガティブなことを考えると、それを引き寄せてしまいますよ。」
「浄化する必要がありますね。」
「過去生では人を殺しています。」
などの言葉が、条件付けの自己肯定につながるからです。
ネガティブなことを考えない自分や浄化した自分、過去生でのカルマを解消する自分だからこそ、自分で自分を認められるとしたら?
そういったミスリードや十字架を背負わしてしまう可能性がセラピストにはあるわけです。
そういったミスリードが起きやすいとしたら、セラピスト自身が自分にどんなストロークを与えているか?を見つめ直す必要があります。
自分に無条件の優しさを与えているでしょうか?
自分に偽りなく、感情を全開にして生きているでしょうか?
情熱や衝動に正直でしょうか?
どんな自分も認めているでしょうか?
自分らしく生きるという自分に対しての無条件の優しさが、他人との交流も変えていくはずです。
セラピストなら、セッションの場もあるべき姿に変わっていくでしょうか。
昨日はセッション、ありがとうございました。
最初に私の話を聞いて頂いている時、潤治さんが彼との過去生の中に見えたイメージを伝えて下さった時には涙が出そうになりました。
と、同時になんだかとてもホッとした気持ちもありました。
パストライフオラクルカードでのリーディングも、カードを引く前に潤治さんがおっしゃった事と出て来たカードが一致していたことも驚きでした。
自分の気持ちを否定しないで、もっと認めてあげていいんだと思ったら、気持ちがすごく軽くなって楽になりました。
エンジェルオラクルカードで、「Divin  Timing」が出てきた時に潤治さんが「矢で打っちゃっていいみたいだよっ(笑)」と、私的にはビックリなリーディングをして頂いたのですが、その後
「ホントに矢が当たった⁉︎」と思ってしまう様な事がありました。
その時に思わず吹き出してしまい、笑わずにはいられなかった私がいました。
小さな出来事ですが、そこで思わず吹き出して笑えた自分が愛おしくも感じたりして。。。日程が合う時に、 オラクルカードの入門編の講座を受講したいと思っています。
またご連絡させて頂きます。
本当にありがとうございました。(M.S さま 女性)

関連記事

  1. 収入を上げるために必要なことは?残業?昇給?時給アップ?転職?

  2. 目に見えない法則性

  3. 精霊たちが見守るあなたのとある日常

  4. ガイドブックを見ずに… オラクルカードWS感想

  5. 天からやってくる命(2)~あなたはスピリチュアルな存在に護られている

  6. 性格は遺伝ではなく、環境でもなく魂の記憶にルーツがあるとしたら?

  7. カードリーディングは経験ではなく、気づきの深さや姿勢に影響される

  8. オーラから何がわかるの?生き方も状況も丸わかり!

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧