人生はツアーかフリーか

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。
WallpapersHD-385
寛子とのマタニティライフも臨月に入り、新しい家族との日々を思っています。
これまでの道のり、いろいろな人とのご縁、タイミング、スピリチュアリティの学び(過去生やインナーチャイルドなど)を思い返しています。
新しい節目で新たな冒険が始まりそうな予感です。
結婚をする時も、何か新しい冒険が始まるとワクワクしましたが、今回もそのワクワク感を味わっています。
もちろん、その道のりには面倒なこと、骨がおれること、疲れることもありますが、そのことがある日、自分を育んでくれた糧になることも心は知っています。
人生のしんどさが糧になり、僕たちを育むことを信頼していきたいですね。
ところで、寛子はとても旅行好きです。


そしてその旅行スタイルは、
バックパッカー(低予算で国外を個人旅行する旅行者のこと)でした。
海外で駅のホームで眠ったとか、
たまたま知り合った人の家に泊めてもらったなど…
僕には予想できない旅行を経験しています。
女の子、ひとりで???
僕はというと、寛子と出会うまでは国内旅行しかしたことはなく、
それもツアーで、スケジュールがあらかじめ決められているようなものでした。
あまり目的意識を持たず、「●●に旅行に行ってきたよ。」的な…。
彼女と結婚し海外を旅行するようになった時に、
お互いの旅行観?が浮き彫りになりました。
イタリアに旅行した時のことです。
海外旅行に慣れている寛子に手配などはお願いしていたので、
僕はてっきりホテルの手配もあらかじめ済ませて、
地方都市をスケジュールに沿って、
巡るのだと思っていたのです。
ローマでレンタカーを借り、ナビもなく走っていました。
日が暮れてきて、あたりが暗くなり始めると、
寛子が言い出しました。
「さて、そろそろ宿を探そうか。」
「◆○※☆●△□????」と僕。
何を言っているのか解らずに、
確認するために訊ねました。
「宿ってすでに予約をしていて、
後はホテルに行ってゆっくりするんじゃなかったの?」

「車で行けるところまで行って、
良い宿があればそこに泊まろうかと思ってるよ。」

…こんなふたりのやりとりがイタリアではくり返されました。
「トラベル(travel) の語源は、トラブル(trouble)なんだよぉ。」
寛子の嬉しそうな笑顔に、笑えない僕がいました。
そんな価値観のすりあわせ…ぶつかり合い?があり
今では、ツアーよりもフリーで旅行したほうが何倍も楽しいなと思います。
もちろん、ツアーの良さもありますょ。
フリーで海外旅行をしている時、
知らない路線バスに乗って、目的地にたどり着くのか不安になって、
あああ、こんなに辛いんだったら、面倒だったら、ツアーにしとけば!と
後悔する自分もいました。
そうして、面倒なことや不安なこと、
くたびれるようなことばかりだったとしても、
ハッキリと覚えているのは、
そういったトラブルの多いフリー旅行での出来事であることに気づきます。
人生はよく旅に喩えられることが多いですが、
思い返した時に、胸が温かく、懐かしく、楽しい気持ちになるものでありたいと思います。
旅行中の失敗やトラブルが、
その旅行を終えて思い返す時、笑い話や温かい気持ちになるように、
人生の失敗やトラブルが、
何かを乗り越えた時に、
笑い話や温かい気持ちに変化していくように思います。
あなたはどんな旅にしますか?
どんな旅の途中ですか?

次項有人生の豊かさを受け取る定期セッション


【限定数】開花の時かわいい才能を開くリーディング~あなたの強みに焦点を当てる
春は萌芽・開花のエネルギに満ちています。この流れに乗って、あなたの中にある才能・強みを開花させていきませんか
桜の満開と満月期に合わせて限定数募集です。

関連記事

  1. 過去生の記憶☆ギリシャ編(2)

  2. 無邪気にセキララに好奇心と遊び心

  3. 自分に優しく、地球に優しく…

  4. なるものではなく、そう呼ばれるもの

  5. 感情はあなたの身体に影響を与え続けている 大天使ラファエル

  6. その興奮、修学旅行の夜の如し

  7. あなたの人生を変えるパワーがある 魂の羅針盤コース

  8. スピリチュアルな視点から日常を紐解き、穏やかになる

過去記事一覧