1年の太陽のサイクルが陰の極大に向かう時~スピリチュアル界の「影」を語る

その人の持つ光と影を統合するお手伝いをするエンジェル・セラピスト(R)
AQUA MIXTの水本寛子です。

街はすっかりクリスマス。
私にとって、クリスマスは家族と家でゆっくり過ごすもの、と決まっていました。
母と一緒に作るご馳走。
年末年始に続くイベントに、ウキウキしたものです。

本当にこの聖夜にイエスキリストが生まれたのかどうかは定かではありませんが、元々冬至が明けるこの時期を祝う信仰は、古来よりあちこちにあったようです。

冬至に向かうこの時期が苦手、ということを以前書いて共感される方も多かったです。
太陽のサイクルが陰の極限になる冬至、そしてそれが明けてまた日が長くなりはじめる。
太陽の再生。
冬至が過ぎるとぐっと楽になることを毎年感じていますので、祝いたい気持ちは古来だけでなく今の私にもあります。

それだけ、私たちの心身に、そして地球上の生きとし生けるものへ太陽の影響は強いのですね。
陰が極大になれば、次は陽に向かう・・・1年は太陽の陰陽のサイクルです。

エンジェルパーティー2014冬至に向かうこの時期、今年もライトワークス主催「エンジェルパーティ」にて講演を担当いたします。

■ 日時 2014年12月20日(土)
■ 場所 ライトワークス五反田本店1階、2階、7階
■ 開催時間 11:00 ~ 19:30(開場 10:40)

入場は無料ですが、各講演は有料・要お申込みとなります。

AQUA MIXTは、他の方たちとは色の違う内容、そして夫婦漫才全開で、ぶっちゃけトークしますよ!
AQUA MIXTの講演・ワークショップ詳細

AQUA MIXTの選んだテーマは
「スピリチュアルの光と影 偽りの霊性」

サイキックな能力は、本来誰もが持っているものです。
スピリチュアリティは特別なもの、特別な人だけが体現できるものだと思っていませんか?
しかし、動機やエゴによってその形は変わっていく可能性があります。

あなたはどのようなスピリチュアリティを望みますか?

スピリチュアル業界に潜む「影」を理解することで、よりあなたの光を輝かせるきっかけにいかがでしょうか。

→このような場合におすすめ

穏やかなスピリチュアリティを求めている
スピリチュアルなことを語った被害にあったことがある
スピリチュアルに何か胡散臭さを感じる
日常に活かせるスピリチュアルな姿勢を習得したい
天使との繋がりを強くしたい
 ―など。

内容(予定)

・偽りの霊性~隠されたスピリチュアリティ
・天使のオレオレ詐欺
 真の天使からのガイダンスを見分ける方法
・日常に潜む低い波動の影響
・『影』から祝福を受け取るワーク
・怖れを外し天使のメッセージを受け取る誘導瞑想

お申込みは、ライトワークスへ

今でこそ、天使のこと、スピリチュアルなことを本業にして、早7年が経った私たちですが、実はスピリチュアルと名のつくものや、それを語る人に胡散臭さや抵抗を感じていました。

見えないものをふんわり信じていた10代から一変、憑依や低いエネルギーに悩む20代を送った私。
当時の会社に霊感の強い上司がいて、かなり一方的でしたが見えない世界のレクチャーを受け、除霊に行くことを勧められました。

いわゆる霊感のある人は、特別な感覚なんだと思っていましたし、
その上司もきっかけは悪い霊がついたから…
その後ちゃんと修行を積んだ、ということを話していました。

天使の言うサイキックな感覚は誰もが持っている、スピリチュアルな道は日常にあることからは、かけ離れていました。

紹介されたところへ除霊に行くと、確かに効果がありました。
いや、とても気合の入ったなんやら儀式めいていましたけどね。

しかし…エンジェル・ヒーリングによる除霊は、あらゆる儀式なども必要としません。

金額はやはり高額でしたし、さらに護符も買うことに。

それがボッタクリとは、今になっても思ってはいません。

それまでのスピリチュアル業界の常識的な値段だろうと、推測しています。
ですから除霊してくれた方も、特別な訓練をされてきたのだと感じます。

特別な人だけが、スピリチュアルな力を発揮できる。
その力を得るには、特別な修行や儀式が必要となる。

このように今までの常識は、真のスピリチュアリティ・霊性が隠されてきました。

これは、今の物質主義社会の特徴です。
偽りの豊かさ、偽りのセクシャリティ、偽りの時間、偽りの死生観、そして偽りの霊性という、罠がたくさん仕掛けられています。

だからこそ、時代とともにライトワーカー達が目覚め始めると、
・本当にお金や物を増やすことが豊かさなの?
・女性の本来持つ力を解放しよう
・忙しさの中で見失ったものは?自然のリズムを意識しよう

・死は異なる次元への旅立ち、死別の悲しみを癒そう
・スピリチュアルな感覚は特別ではない、誰もが持っていて活かせる

そんなメッセージが世の中に出てくるようになりました。

とは言っても、まだまだスピリチュアル業界は過渡期です。
光が強くなれば、影も濃くなります。

しかもね、その影が巧妙になってきています。

光だと思ってそれに関わったライトワーカーたちが、結果的に波動を下げてしまい人生の目的から遠ざかる姿も…

天使の名前を語ったものも、沢山あります。

天使って無条件の愛の存在じゃないの?
呼べば来てくれるんじゃないの?

しかし、条件をクリアしてこそつながれると思う人も多いのです。
どこかに、無条件で愛されることを受け取れないのです。
残念ですが、影は私たちのエゴの投影なんですね。

その影を見ないと、世の中スピリチュアルを語りながら、本質とずれたものなんてたくさんありますから。
いくらでも真のスピリチュアな道から遠ざかる仕掛けがありますから…

何れも間違いではなく、ただ古い価値観の中にあるものです。
でも真のスピリチュアリティに目覚めたいと思っている人は多いはず。

見分け方の基準は持っていますか?
うっかり天使のワークだと思って、黒魔術みたいなことしてませんか?
自分にはサイキックな感覚はないと思い込んでませんか?

天使の視点から見れば、この世のものすべてに存在する意味があります。
この世には極性がありますから、光があれば影がある。
陽に対して陰がある。
全てはバランスです。

また、スピリチュアル業界も様々波動・バイブレーションが存在しますから、低い波動の答えで満足する人もいるのです。
例えば、依存させるセラピスト。
依存したい人にはありがたい存在です。
高い波動を目指すのであれば、依存はエゴですから手放す必要がありますね。
しかし、その依存を経験したからこそ学ぶ人がいるのも事実です。

すべての波動の高さにはそれぞれ意味があるので、
「依存させるなんて、それはエゴだ!」
なんて人を裁くことは、天使の視点では無意味です。
人をそうやって善悪で判断したり批判したり、正しい正しくないの枠に当てはめることも、エゴの産物なのです。

愛の視点からは、
「すべてを認める、ありのままを認める」
そしてそこにどんな祝福があり学びがあるのか、受け取ること。
そんな姿勢が、自分の波動を上げ続けるスピリチュアリティに目覚めた姿勢です。

過渡期のスピリチュアル業界に携わりながら、様々な被害報告や相談を受けてきました。
「スピリチュアルを語って、そんなことするんだ!」
と、かつての私は正義感むき出しだったこともあります。
また同業者に対して、「どうして規約やルールを守らず、そういうことするんだ!」と憤りを感じることもありました。

しかし、天使に
「正義感を手放しなさい!」
と言われて目からウロコ。
しかしその後、私自身のスピリチュアル面の成長を促されました。
正義感も、エゴの産物だった…
人を裁く、批判するってなんて愚かなことだったんだろう…

自分がより本物のスピリチュアリティを目指すのであれば、より波動の高いものを選択し続けるだけ。
波動の低いもの、自分の波動を下げるような影響は身近に多いですが、それを悪いものとして扱わずに華麗にスルー!
あることは認めるけど、ただ私は選ばない、というスタンスですね。

自分自身、そんなエゴの投影であるインチキスピリチュアルと思っていたものとの向き合い方から、学んできたことをエンジェルパーティにて、シェアします。

また、低いエネルギーの影響につえては、
12月14日日曜日 魂の羅針盤「憑依除霊編」でも熱く語ります。
残席1名様。

スピリチュアル業界の一つの影の部分
が、憑依です。
知らずに低級霊に憑依され、それが天使だと思っているセラピストも、
結構多いのです。
ご存知でしたか?
それでもその人は霊媒になっていますから、言うことは当たる。信じる人もいる。
でもそのガイダンスの質は…
聖なるガイダンスとは、波動の異なるものなのです。
そんな話から実習まで、ドップリやりますよ!

(続きは「スピリチュアルリーダーの在り方とは?~スピリチュアルの光と影」へ)
最新の内容は、日々のメルマガにて書いています。
今週のメルマガから一部転載、加筆修正しました。

関連記事

  1. はじめてのオラクルカード

  2. 新月の祈りWS☆感想(1)

  3. [願いを祈りに]3月22日●23:37春分の日直後の新月●牡羊座

  4. ローフードとスピリチュアルマッサージ

  5. 自分に正直になる「しない後悔よりも…」

  6. 季節を旅する食いしん坊

  7. 時間をはずした日の祭り2009■呼びかけ

  8. 「自分の考え」という檻の中で苦しまなくていい

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

  1. スピリチュアルマッサージアイコン

過去記事一覧