引き寄せの法則って本当のところ、どうなの?「天空の相談部屋」

先週末から、癒しのポータルサイト「ココリラ」の企画天空の相談部屋」にて、読者のご相談をうかがい、天使のメッセージをお伝えするという企画の担当をしています。
毎週末、3週にわたり更新していきます。tenku-title

 

今回のご相談は「引き寄せの法則って本当のところ、どうなの?」といったものでした。

「マジ、叶わないことあるんですけど?」

とペンネーム「ヒョットコあおむし」ちゃんからのご相談(→ペンネーム嘘です)。

引き寄せの法則ってとても胡散臭いものだと僕個人は思います。
特に書店の新書コーナーに並ぶようなよくあるフレーズには警戒していますw。

もう、何冊、それっぽい本を購入しましたか?

引き寄せの法則が知られるようになった当時、僕はゆとりある経済状況ではなかったので、立ち読みに何件も本屋をハシゴしました。足腰が鍛えられました。00842e4fa144c53348bd8bb85e57dfe9_s

ロンダ・バーン著の「ザ・シークレット」以来、どれほどの本が出版されてきたか。
YouTube で「ザ・シークレット」の動画を観たのが、10数年前。
同時は画期的すぎて、僕は鼻血を出しました。

しかし、しばらくするとその引き寄せの法則が上手くいく、いかない…
の成功の歩留まりを感じるようになりました。

さてさて、引き寄せの法則で最近、言われることで次の言葉があります。

あなたの波動があがれば、引き寄せられるものも変わっていく

(引き寄せが上手くいかないのは、あなたの波動が低いからよ。もっと高くしなくちゃね。どうすればいい? と暗に言われているように僕には思えますw。新たな商売も生まれそうです…。波動調整する機械とか?そのための合宿とか?w)

だ・か・ら…

→ポジティブな言葉を使いましょう
→自分自身を癒しましょう
→他人の良いところにフォーカスして生きましょう
→他人を褒め称えましょう
→自分らしい生き方を実践しましょう
→引き寄せたいものを明確に思い描きましょう

と言った半分ホントで半分偽りの実践方法が用意されているような感じでしょうか。

ある人にとっては、ポジティブな言葉を使うために、
自分のダークサイドや本音を抑え込んでしまうかも。

自分自身を癒すということが、物質的な世界、砕けて言うなら「商業的な狙いがある世界」で実践されるなら、そこは「消費」になっていくでしょうか。(どこにお金は流れる?)

自分への投資と言いながら…。
すり替えられたものに氣づかないほど巧妙に。
仕掛けられた罠にかかりながらも一時的な悦楽と共に。

他人の良いところを見ようと頑張るようなら、そうすべきという「誰かの期待や価値観」に縛られていると言えます。それは誰のもの?でしょうか。
嫌いな人と交わり、褒めるなんて自分に嘘をついているかもしれません。

自分らしい生き方を実践しようとした時の、僕たちの頭に入り込んでくるイメージも要注意でしょうか。それは本当に自分の魂が望んでいることなのか?をチェックする必要がありますから。メディアの影響で「創り上げられた偶像」を追い求めているかもしれませんし…。

僕がキムタク(SMAPの木村拓哉さん、光GENJIのバックダンサーも務めていた)を追いかけたように。
僕がトム・クルーズ(映画「トップガン」で一躍有名になられた)を追い求めたように。
細胞にまで入り込んだ「スポ根被爆」が世界をゆがめたように。
あーん、少年ジャンプやマガジン、チャンピオン、キングとか大好きだったし…。
軟弱なサンデーだけ、嫌い。

引き寄せたいものを明確にするといった「ビジュアライゼーション」も、その動機や誰の価値観や思いなのかを、先に明確にする必要があるかもしれません。
そして、僕たちの予想を超えたものが、用意されている可能性も感じてみるのもいいのかもしれません。

天使はいつも予測を超えた祝福を用意しているのですから。

引き寄せの法則と自分が引き寄せたものとのギャップについては、またの機会に…。

関連記事

  1. あなたを導くものは 培われた論理的思考か?直感か?

  2. 人生は現地調達か、事前予約か?荷物も心配もパンパン状態!

  3. スピリチュアルな仕事を本業に出来る人、出来ない人の違いは?(1)

  4. 僕たちは限定的に質問することで世界を制限に満ちたものにする

  5. 天使とつながる日常☆繋がる感覚を養う

  6. 天使のメッセージはいつ実現するのか?

  7. あなたは自分の人生を生きていますか?~「わたしは誰?」2015年冬季限…

  8. ソウルメイトと天使のサポート~あなたはスピリチュアルな存在に護られてい…

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

  1. スピリチュアルマッサージアイコン

過去記事一覧