温かい言葉、ぬくもり… 勇気が湧いてくる

おはようございます、心理学を学び、対話の中で
天使のメッセージを伝えている潤治です。IMG_1453.JPG
心理学の学びはAQUAMIXT のサービスのひとつ マッサージでも活かされています。
たとえば、1ヶ月間ほどメールレターご登録者の方々限定で、インナーチャイルドマッサージを施術させてもらっています。
「触れる」というコミュニケーションがどれだけ大切かということをマッサージにおいても学んでいます。
僕たちは誰でも、他の人たちから親しみのこもった挨拶やほほえみを投げかけられるととても気持ちが良くなります。
そのうえ、ほめられたり、感謝されたり、自分の持つ才能や業績を高く評価されたりすれば、さらに幸せな気分になっていきます。
人が安心したり、勇気を発揮して行動を起こすには、
そうした 「心の栄養物」 が必要になってきます。
それを心理学では、「ストローク」 と言います。


AQUAMIXT の心理学講座でも、大切なエッセンスなので、取り扱いますが、
ストロークには大きく分けて2種類あります。
肯定的なストローク
否定的なストローク

です。
肯定的なストロークは、相手に幸福感や喜び、存在感を与えます。
否定的なストロークは、相手に欠乏感や不快感、自己否定感を与えます。
カウンセリングで用いるのは、
言葉による肯定的なストローク
ほめる・慰める・励ます・語りかける などや、
心理的なものである、微笑む・うなづく・傾聴する・共感するなどです。
言葉で与えられるもの以外に、
身体的なものもあります。
撫でる・さする・抱擁する・愛撫する・握手するなど、
肌のふれあいです。
こうしたストロークの意味や効果を知って、
相手に言葉をかけたり、肌に触れたりすることで、
お互いの存在価値を認めあうコミュニケーションが実践されていきます。
大人になると、
子供の時のように、愛情表現がストレートではなくなります。
肯定的なストロークが欲しいものだから、相手に褒めてもらうように、
自分のことを誇示してみたり、いかに苦労しているか嘆いてみたり…、
本当の欲求=褒めて欲しい・存在を認めて欲しい
そんなシンプルなことをいかに難しくしているかを大人になると感じます。
「僕、最近褒められていないから、頭を撫でながら褒めてくれるかい?」
「課長!僕の業績を僕の肩を叩きながら認めてくれますか?」
「掃除・洗濯・食事の用意、すべてやったのよ!拍手して褒めてくれる?」

…こんなことを伝えられると良いですよね。
伝えることは難しいかもしれませんが、
自分の中にそういう欲求があって、複雑に表現する可能性があると
理解しておく必要があります。
そうしておくことで、本当に自分が望んでいるものを隠さなくて済みます。
求めれば与えられるのに、本当は何を望んでいるのか分からず、
自分に愛を与えてくれる場所や人を探し続ける旅人になる可能性もあります。
話は逸れましたが…、
今回、期間限定で提供していたインナーチャイルドマッサージは、
この身体的な肯定ストロークを使ったものでした。
その人のインナーチャイルドに働きかけ、
その人の心や身体の痛みや澱を解放していきます。
それが機能するのは、
その人自身に良くなろうとする自己治癒力があるからです。

通常のシックスセンス整体(スピリチュアルマッサージ) でも
同じエッセンスを含みますが、指圧や整体を除いた分、
ふれあいやぬくもりに特化したものになりました。
インナーチャイルドマッサージや、
スピリチュアルマッサージが肯定的なストロークとなって
多くの人の自己肯定感に貢献していければと思います。

“相手に触れ、身体の声を聴く”
という繊細でパワフルなコミュニケーション

4月22日(日)
13時~18時 開催

相手の心を感じる力、聴く姿勢、
伝える姿勢、受容する力を、

日常的な心のトレーニングを通して磨いていきます。

4月以降も開催

メールレターへのご登録をされる場合は、
AQUAMIXT の公式サイト
にてお願いいたします。
m(__)m

関連記事

  1. 心理的なからくりを感じるセンス

  2. 結婚観、風評被害に?

  3. オラクルカードワークショップ☆半日コース 感想(9)

  4. 楽しむことが応援される人生

  5. 太陽の月が始まりました

  6. 本当に得たいものは?なりたいもの、欲しいものの向こう側

  7. 信じ続けるのはタフなこと?(1)

  8. 家族の調和の鍵は自分が澄みきっているかどうか

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 潤治
    • 2012年 4月 12日

    福島県…T子さま
    コメントありがとうございます。
    なるほど、でしたか?
    素直に求めて、素直に受け取る…。
    とてもシンプルなことを子供の頃はできていたのに、
    いつの間にか、それができないくらい僕たちは
    傷ついてしまったのかもしれませんね。
    心の栄養不足を満たそうと、
    ジャンクな愛を求めたりすることもありそうですが、
    シンプルなコミュニケーションをして、
    栄養タップリに自分を肯定してあげたいなと思います。

    • 福島県…T子
    • 2012年 4月 12日

    なるほどなぁと思いました!感慨深いものがありました。 先日、小さな女の子と遊んでいたら「私、カワイイ?」と聞いてきて、凄くカワイイ!と言うと素直に喜んで… また何度も何度も、私、カワイイ?の繰り返しでした(笑) 子供は素直に表現して素直に受け取る。大人は素直になれませんからジレンマなんですよね。
    そうですね!人間の原動力は肯定。いつも自分の価値を否定するように育てられるので、何か失敗すると心の栄養不足になった気がします←それは自分の妄想なんですが…
    肯定の大切さに改めてきづかされました。

過去記事一覧