スピリチュアルマッサージ1日体験会☆感想(5)

こんにちは、潤治ですひらめき
先日行われたスピリチュアルマッサージ1日体験会のご感想を掲載いたします。
スピリチュアルマッサージ(略して“スピマ”)は、人と人との間に境界線がなく、癒される側-癒す側という概念をもう一度、心で見つめなおす作業になると思います。
身体からの声を聴く…。
もし、「言葉」と「視覚」が僕たちに備わっていなければ、どんなコミュニケーションをするでしょうか。
何で伝えるのでしょう。何で観るのでしょう。
コミュニケーションが何を創り出すか…。その原点に触れられるような場にしていきたいです。
スピリチュアルマッサージの素晴らしいところは、相手も自分も同時に癒されるところと感じています。
大きなつながりの中で、スピマの空間は創造されていきます。
そういう空間を御一緒できたことをありがたく思います。

潤治さま
おはようございます、N です。
スピマ1日体験、楽しく参加することができました。本当にありがとうございます。
昨日も学びがたくさんありました。

スピマは、言葉で会話するように、言葉のかわりに手を通して相手と会話(コミュニケーション)すること…
会話ならお天気の話をしてから本題に入るのを、やさしくさわるかさわらないかで相手にさわったり、呼吸を確かめることから入り、あなたを大事にしたいという気持や、コミュニケーション出来る楽しさを手で表現していく…
そう教えて頂けて、とても素敵に思いました。

自分が楽しんだり、良い状態でいるとそれが会話のように手を通して伝わったりする。決して一方通行でなく、受容したり、委ねたり、エネルギーが往き来され、二人でつくりあげるコミュニケーションだなんて、教えて頂くまで気付きませんでした。
私は施術する側が与えたり、治す感じに思っていました。
言葉のいらないコミュニケーションだなんて、より一層心が触れ合う感じが癒しに思いました。
実際にスピマ中に景色が見えたり、そのお花畑の景色を見てやっている私が楽しく癒された感覚は本当に貴重でした(*^o^*)やらせて頂いたお相手の方に感謝で、共有して下さりありがとうございますという気持で心が満たされました(*^o^*)

まずは身の回りの大好きな人とスピマを通して、心の交流をしたいと思います。

潤治さん、心にすっと入ってくる分かりやすい説明をありがとうございました。
潤治さんの声は優しく、癒されました。
スピマの説明を受けながら、日頃のコミュニケーションを振り返ったり、心のチューニングができ、ますます豊かな気持になりました(*^o^*)
これがスピマなんですね。
貴重な体験でした。ありがとうございます。

潤治さんと、一緒に共有して下さった皆さんにたくさんの感謝と愛をこめて
(N.Y さま 女性)


潤治さま、寛子さま

こんばんは。
昨日のスピマ体験会、ありがとうございました!
楽しかった。そして、ごはんも豆腐アイスも美味しかった~
(今日さっそく自分流でアイス作ってみました。幸せ・・・)

最初の、手で感じてみるワークで、受け手になった時、全員の手が優しいことに驚き、ありがたいなぁ・・・と思いました。
みんながみんな、優しかった。。。

マッサージというと、
「ここが悪いからここを治そう、とか癒そう」と思うのがふつうだと思うけど、体から感じるメッセージを聴いて、コミュニケーションとるだけで、自然に癒されていくのですね。
「私の体の、あなたの体のここが悪いんだ」っていう考えが崩れました。
あなたは悪くないッ!ですねー

手を通じてコミュニケーションする。
とってもシンプルで深いですね。

わたしが感じたことば、エネルギーは、「信頼」 「愛情」 「つながり」 でした。
自分自身を信頼して、相手を信頼して、この世界を信頼していればそこには愛とつながりだけがあるんだなぁ、と思いました。

そんなあたたかい気持ちに包まれていて、ごはんを作るにしても、人に接するにしても、いつもより愛情を感じてます。
私のお花畑も色とりどりになったかもー!?

ハグもそうだけど、触れるということで、
言葉より大きなつながりや愛情を交換できるんだなぁ。と思います。

それから、寛子さんにおっしゃっていただいたとおり、どんどん楽に軽やかになっていくのを感じています。
この間、友達に「半分くらい浮いている」と言われましたよ。
「地に足がついてないってこと!?」と聞いたら、そうではなく、悟って軽くなったように見えるらしいです。

ほんとにいつもありがとうございます!
ワーク・セッションだけではなく、あの場のもつ、愛情と歓迎のエネルギーに満たされます。
星の羅針盤も楽しみにしています!

愛と感謝をこめて!
(T.M さま 女性)


潤治様

昨日は楽しく充実した時間を頂き、ありがとうございました。
帰り道、他の皆さまとは別行動で、一人、もと来た道をテクテクと帰っていたのですが、

道中、またまた例の“ヘドロの掘り起こし”が起こり、胸がつかえるわ、涙目になるわ、

心が落ち着かなくなるわ…
一人で帰って本当に良かったです。雨だから涙目でもバレないし…。(^_^;)
(ただ、まだ心にガッチリと鎧を着た状態なので、大泣き出来ないのが悲しい。)

先日のアーティストのファンイベントで、「混じりっ気のない完全な統一感」というのを体感しました。
普通のコンサートなら、お付き合いで来たような人もいたり、空席もあったり…。
でも先日のそれは、ファンクラブ限定、それも抽選。
なおかつ、その日に来れなくなった方のチケットはキャンセル待ちの方へ…なので空席なし。
そして、ファン投票による選曲。。。
という、ファンの為だけの完璧なまでのイベントでした。

目的(?)意識がはっきりしているイベントだったせいもあり、会場の空気感が今まで参加したどのコンサートとも違いました。
空気が透明なんです。山の頂点がぶれていないというか…(表現が分かりづらくてすいません。)
会場の誰もが省吾が好きで、その歌で癒され、愛されている。。。鳥肌・感涙ものでした。
30年以上聴き続けて、何度もコンサートに参加しているにも関わらず…です。

そんな中、最前列・真ん中をgetした私は幸せ者です。(多謝!!)
……という話は置いといて……

昨日の体験会でも、同じような空気感を感じました。
参加された皆さん、誰かを癒し、誰かを愛したい、大切にしたい、そして誰かを感じていたい…
表現方法は違っていても、思う気持は根底では同じ…。(またまた表現が分かりづらくてすいません。)
そんな地上の天使のような皆さまとご一緒出来た事、そしてそこに潤治さんのサポートがあった事、すごく感謝します。
私も「地上の天使」の一員になれましたでしょうか?(^o^)

身体と心は微細に繋がっているんですね。
もっと心の声に耳を傾けないと、身体が可哀想ですね。
これからは「心と身体の声」を丁寧に拾い上げて、大切にしてあげたいと感じました。

潤治さんがおっしゃっていた、
「与え上手は受け取り上手。受け取り上手は与え上手。」
これって本当に大切ですね。
ついつい見返りを求めたり、要求ばかりしていたり…。
課題になりそうです。

ランチもデザートも、とてもおいしく頂きました。
私、おいしいとつい無口になってガッついてしまう性質なので変に思われたかも…。

育ち盛りがわんさかいるため、「食事=食餌」になりがちなのですが、ほんの少しの気配りで、もっと優しい食事に出来そうです。

またお世話になるかと思います。
その時もよろしくお願いします。m(__)m
(H.Nさま 女性)

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
ハッピーライフ
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました