愛しきアースエンジェル、インディゴエンジェルレッスン

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
いつもクリアな状態で
AQUA MIXT 潤治です。
2014年はアースエンジェル、インディゴチルドレンのサポートやケアができるような場を創りたいと思い立ち、寛子と共に新規レッスンを立ち上げました。
アースエンジェルレッスン、インディゴエンジェルレッスンも数ヶ月にわたり開催してきましたが、晩夏~秋にかけての再開講に向けておやすみします。
他にもやりたいことはたくさんあり、欲張ってワーカホリックになる潤治&寛子ですが、ありがたいことに仕事量をセーブし、本当の豊かさを導いてくれる娘 小葉の存在があり、いろいろなことを温めながら仕事をしています。

6月14日(土) のアースエンジェルレッスン3
「あなたの使命と次の一歩」でいったん終了です。

これらの講座の目的は、

同じ感覚を持つ人たちの交流と各人にもたらされる自己受容です。

「疎外感を感じる」
「人と違う」
「周りから浮いた感覚」
「世間に熟れなきゃ!」

に対応して、

自分ではない自分になろうとすることで葛藤が生じることがあります。

本意ではなく、世間の価値観に迎合しようとして、
それに慣れると、その場所で自己受容をし始めるかもしれません。

自己受容を獲得しようとすると言えるでしょうか。
自己受容が承認欲求にすり替わってしまうこともあるでしょう。

アルバイト先で
環境に馴染んで
自分の居場所を獲得していくような感じでしょうか。

そこがホームグランドのようになれば良いですが、
腰かけ気分だと、違和感のある自分を演じ続けることになります。

どこかに本当の自分がいる…
ここじゃないどこかに…状態です。

人の弱さ、人が持つ虚栄心や自己顕示欲、承認欲求を
無邪気に感じ、受け容れて、

今までの経験を活かしていきたいなと思います。


「無」邪気という状態は
とてもシンプルなものかもしれませんね。

焦らずに楽しみながら共有していきましょう。

再び開講することを僕たちもワクワクしている状態です。

関連記事

  1. 彼女のパワーを奪って生きる男2

  2. 未知の幸福よりも慣れ親しんだ不幸…なのか?

  3. 自分が誰よりも自分の仕事のファン

  4. 過去生の痛みがあぶり出される時

  5. 聖人になる必要はない…ドリーン・バーチューの姿勢

  6. 過去生に抗うか、従うか、それとも…第3の道

  7. 在りし日のノンベジタリアン イタリア

  8. 水晶の月が始まりました

過去記事一覧