ありのままの感情が導くもの

こんばんは、潤治です満月
AQUA MIXT のサービスのひとつに 「メール・リーディング」 があります。
一往復のメールのやりとりで、その方に届いている天使のメッセージをお伝えします。
人生のイメージと方向性、これからの自分自身に必要なメッセージ、複雑に見える現実をシンプルに観たいという方に向いていると思います。
今回は、メール・リーディング をお受けになられた方からの 「その後…」 のご報告をいただきました。
人と人との関係の中で、複雑になってしまったもの
それは、ひょっとしたら、ありのままのご自身の感情を伝えることから、紐解いていけるかもしれません。それには、怖れに対する勇気、人生に対する信頼も必要かもしれません。
しかし、それは自分の使命や生まれてきたときの約束に気づくことにつながると感じます。
感情は人生を導くパートナーです。
ありのままの感情を味わうことを大切に。

 初めて「AQUA MIXT」の扉をノックしたのはメールリーデイングでした。
  “行動すれば、次の扉が開かれます”
  という一言から始まりましたが。
  あれから、伝えようとか伝えなくてはという力んだ気持ちではなくて
  気がついたら伝えていたというとても自然な感じで自分の思いを
  伝えていました。
  メッセージをいただいたのは8月でした。
  それから約3ヶ月、彼に思っていることを伝えてから今日まで
  それまでの私達ととても変わりました。
  今まであえて触れなかった部分に触れるきっかけがあり、勇気を出して
  言葉にしてみたところ、そこからまた深く話ができるようになったり
  またそれをきっかけに「お互いが思っていたこと」を告白する機会が
  生まれ、以前の私達には考えられないくらいの意思の疎通、心の疎通が
  できるようになりました。
  まさか彼がこんなことを言うなんて!と思うこともあり
  相手の心を今更ながら知ることにもなりました。
  そんな風に思っていたんだな~、そんな心でいたんだな~って
  今一つ一つ、実感しているところです。
  また彼に今までこちらからは聞けなかったことを
  勇気出して「聞く」ということもできました。その「聞く」は
  私にとっては「伝える」と同じでした。「○○なの?」とたった一言が聞けなかった。
  伝えることができなかったのですから。
  
  それからもう一つ。
  私も彼に、いろいろな勘違いをさせてしまっていたことにも気付きました。
  でもそれは
  過去の経験からくる恐れから、私が私を守るために
  「勘違いしていると思われたくない、勘違いしてはいけない」と
  自分で決めてきたことの結果だと思いました。
  彼が勘違いをしていたのは、恐れからくる私の偽りの言葉だけが
  彼に伝わっていたからです。ごまかしたり、しらを切ったり。
  何度そんなことがあったでしょう。
  素直になって傷つくのが恐い。そんな恐れからです。
  私も、ごまかされたり、しらを切られたりしましたが・・・
  私もやっちゃってたんですね。そんなことに気がつきました。
  ここまで生きてきて、心を素直に伝えるということが
  これほどこんがらがってしまうとは。
  グチャグチャになっていた糸が、ようやく今、解かれていっているようです。
  リーディングを受けて、メッセージの通りにして、というより自然にそうなって
  ある意味堰を切ったように、お互いの想いがあふれてきたという感じです。
  先ほど、改めてリーディングの結果を読み直し、心がじんと温かくなりました。
  「一緒に仕事がしたい」という願望についてリーディングを受けましたが。
  それ以前に私は
  本当の自分をもっと出したかった、素直な心を伝えたかったのだろうと思います。
  そして素直な自分達で心を通じ合わせたかった。もうかっこつけることも
  偽る事もなく、本当の自分達で話したかった。
  それがこの何年間の一番の願いであり、祈りだったのだと思います。
  「一緒に仕事がしたい」
  それを伝えることをきっかけに、私の祈りは天に届き
  叶ったみたいです♪嬉しいです!
  
  本当に本当にありがとうございます!
(K.I さま 女性)
 

関連記事

  1. 満月のリリース☆報告(2)

  2. そして、ご縁が紡がれていく…

  3. ある日の食卓☆水本家の場合

  4. 僕の中にいる彼の仕事

  5. 僕たちは1本の蝋燭を持って生まれてくる

  6. 大人になると弱くなる…「迷惑かも?」症候群

  7. 目標設定は遠足のように…

  8. 人類の後輩 AQUAMIXT

過去記事一覧