果物のありがたさに想う

こんばんは、潤治ですいい気分(温泉)
台風が近づいているようですね。
そんな中、今日は神楽坂で、オラクルカードのワークショップを行いました。
その後、夫婦でサラダバーを食するために、新宿の 「Sizzler シズラー」 へ。
消化にエネルギーを使い、体力を消耗させないために、酵素を自身の中に持つものを食べます。「生きている食物=リビングフード」です。果物・サラダが中心です。
オラクルカードのワークショップに来られた方もベジタリアンの方がいて、なぜか食の話で盛り上がりました。動物性食品を摂ると身体が疲れることや、気力が減少するということは、身体の声を聴いているとよく わかることです。
人は体内の酵素を使用して、生きています。人の酵素の量というものは、生まれてきたときから減り始めます。酵素がなくなっていくことは老化を意味します。その酵素を無駄使いすることなく、生きていくために自ら酵素を持っている「生きている食物」を食べることは、身体に負担をかけずに老化も遅らせることもできます。果物は理想的な食べ物です。
ですが、食後のデザートとして、食べるのではなく、朝食に果物だけで摂ることが原則です。果物の正しい食べ方が世間では知られず、糖分を摂ることになるからという理由で悪者になってしまっていることも少なくないので、残念です。
ある日の水本家の朝食は…

福岡産のキウイフルーツ 「レインボーレッド」 です。PA210108.jpg
このレインボーレッドは、果肉の中心部が赤く、通常のキウイにはある毛がなくて、糖度も高いです。
キウイのすっぱさがなく、食べやすいのが、特徴です。
国産のキウイの旬は、11月に入ってからです。
しかし、このレインボーレッドの収穫期は、9月下旬~10月上旬なので、早めです。今がまさに旬の時期になります。
毛が無いので、剥くときに手に毛が刺さらなくて安心です。
写真の分量が潤治ひとり分です。(寛子は出張中…)
とても甘いです。ちょっと通常のキウイの常識で食べると価値観がひっくり返ります…。
酵素を朝から、しっかり摂った身体は、とても調子がイイです。
何よりも、気力が充実しているので、好奇心のおもむくままに行動できます。
心の中で、「やっぱりやめておこう…」とか、「無理だし…」という気持ちが起こりにくいです。
天使のメッセージも、受け取りやすくなります。直感も冴えます。
健康的な生活の結果…、健康になるのであって、近道というか、安易な健康法は健康に対する意識を下げるものだと感じています。
本質は、いかに健康的な生活を送ることができるか…であり、健康と健康的な生活を切り離すことはできないと思います。
夫婦で健康的な生活のもたらすメリットの多さを実感しています。
老化という概念をくつがえそうと、日々健康的な生活をおくろうと思います。
AQUA MIXT で行うデトックスランチレッスンや、マクロビスイーツレッスンは、身体を浄化し、その結果、心も浄化するということを実感してもらいたいという思いが詰まっています。
健康という、人生の土台を磐石なものにすることがもたらす恩恵を感じています。
健康的な人生を…。

関連記事

  1. 旬を楽しむ目利きマスター講座第2回レポート

  2. “食”は洞察力を支える

  3. 望めば罰が与えられるのか 

  4. Just Be Yourself ~あなたになればいい~

  5. 正解のない人生の中で

  6. メールリーディング☆感想(11)

  7. バックミラーではなく、フロントガラス越しに見える世界

  8. 予感を行動に変える天使のメッセージ

過去記事一覧