楽しめば楽しむほど…つながる オラクルカードWS感想

こんばんは、潤治ですひらめき
今日は、オラクルカードワークショップ1日コースを聖ヶ丘にて開催しました。
僕も寛子も交ざって、リーディングを対面で練習させていただくのですが、
皆さんの繋がって、発せられるリーディングは、心の奥深くに響きます。
今日の記事は、先日行われました「オラクルカードワークショップ半日コース」のご感想です。
ワークショップの場はいつもあたたかく、皆さまのおかげで安全な場になっていきます。
本当にいつもありがたく思います。
オラクルカードは、誰もが持っているスピリチュアルな感覚を、再確認するツールです。
人生の中で、幾度となく現れる感覚…「何となく」を感じていきます。
感じていても、それを言葉にすることなく、その感じていることは消えていきます…。
「何となく」 を感じていくことで、普段は通り過ぎていること、気にかけないことを感じていきます。
「繋がっている」 という感覚は、何か大きな力を感じることです。
何だかわからないものを、感じる勇気が必要かもしれません。
それは、神かもしれません、大いなる力かもしれません、守護天使かも、守護霊かも、精霊かも、それらすべてかも…。
それを安全な場である、ワークショップの場で、皆さんと共有していくことになります。
カードのひき方や、“つながる”スキル…というものを、大きな土台が支えています。
その土台の部分をお伝えしていくのが、AQUA MIXT のオラクルカードワークショップになります。
次回のワークショップは10月24日(土) 聖ヶ丘で1日コース と10月26日(月) 神楽坂で半日コース になります。聖ヶ丘は玄米菜食ランチつきです…。
皆さまとのご縁が広がることに感謝しています。

とても有意義で楽しい半日を過ごす事ができました。
有難うございます☆

実は過去に別のワークショップを受けてみた事があるのですが、
今日ほどリラックスしてカードを読み取ったのは初めてですし、
また参加したいって思ったのも初めてです。

天使と繋がる為には祈りの言葉を言って集中してグラウディングして…
とか色々やらなきゃいけないなんて私には無理だあ!!
って思っていたのがもっと緩くて(笑)いいんだなぁって
何だか安心できました。

有難うございます。
次は是非一日コースにお邪魔して美味しい御飯を頂きたい(そっちかい!笑)です!

ではでは。
またお会い出来る日を楽しみにしています
(M.H さま 女性)


昨日はありがとうございました!

最近、自分ではどうにもならない位落ち込んでいる状態でして、
昨日行く前は、また気分が落ちていたのですが、参加して、
天使と簡単につながれることがわかって、皆さんと色々話せて、
潤治さん夫婦はとっても良い感じだし、参加者の皆さんも優しくて
癒される時間でした。

でもとっても気分よくなったのに、その後実家に寄ったら、父親のネガティブエネルギーを受け取ってしまい、またまたどん底気分になってしまいました。
何か父親と向き合う時期なのかもしれませんね。。。

とっても落ち込みましたが、今日は、なぜか大掃除をしたい気持ちになって、色々捨てたら、落ち込みが落ち着いたような気がします。

潤治さんから最後に頂いたメッセージ
「そんなに我慢しなくてもいいからね。」
…というのが、その場はきちんと受け取れなかったのですが、
家に帰ってからじ~んと来ました。
本当に我慢ばかりしているので。。。
我慢が美徳とは思ってないのですが、我慢で解決しようとする事が多いのかもしれません。

潤治さん夫婦みたいなパートナーを私も見つけたいです。

次回は、一日コースに参加したいと思ってますので、
その時はよろしくお願いしますね。(^_^)

本当にありがとうございました。m(__)m
(N.O さま 女性)

関連記事

  1. 枠を外した世界… 上級レッスン感想

  2. 北海道“Peace of Angels ”を終えて 感想(2)

  3. ドリーン・バーチュー博士の新著「アースエンジェル革命」発売

  4. 自分の道に集中する時…

  5. 健康であることで何を実現させたいのか?

  6. 新月のヴィジョンクエスト~人魚姫とユニコーン~

  7. 赦しの旅、終わりなき旅「甘美な復讐=感謝」

  8. 時には1人で頑張らない

過去記事一覧