私は生まれてきて良かったの?セルフイメージの礎

私たちのセルフイメージは、顕在意識5%に対して、95%と言われる潜在意識の、ある時から信じ込んできた観念、神話、物の見方、人生脚本などによって作られています。

自己受容が出来ない、自尊心が低い、どうもここぞという時に自信が持てない…

私自身が通ってきている、そして今も向き合ってきているテーマです。
自分を癒しながら、セルフイメージを上げていくこと。
その重要性を痛感するからこそ、癒しの仕事をライフワークとして選んだのでしょうね。

自分の自覚できない、潜在意識の中にあるトラウマにより、大切な人を傷つけてしまったり、本当にやりたい道に進めなかったり。
若い頃の自分を思いだすと、かなり恥ずかしくなります。
でも、それらも今は、セラピスト人生の大切な経験となっています。

先日、両親との関係が、セルフイメージに大きく関わっているという記事を書きました。

その後また気づきがあったので、書いていきますね。

父の入院から、私の色々な父との記憶が揺さぶりをかけられ、感情が出てくるキッカケになりました。
そして、潜在意識に眠っていた記憶が出てきやすい状態になっていたのですね。

ふと日常の中で、出てきた想い。

「私のせいで、両親は仲が悪くなってしまった。私は、生まれてきて良かったのだろうか…」

私の子供の頃は、表面的には仲の良い両親でした。

しかし、中学・高校時代は、父と母の関係は悪化というか、すれ違いが表面化していきました。

それを、自分のせいだと思うことが、何度かあったのですね。

私も母も、4月生まれ。
母の方が10日ほど誕生日の日付けが早い。
父、何故か母の誕生日に私への誕生日プレゼントを買ってくる。
当然、母は不機嫌になる…

そんなことが続いて、母の「親にも愛されなかった、夫にも愛されない」という嘆きを聞き続ける学生時代。

本当は私のせいではないのだけど、自分のせいと勘違いしてしまった。そして口下手な両親なので、生まれてきて良かったと思える様な言葉は無く。

ふっと、ああそうか。
あれ、私の勘違いだったよね、でも本当に、生まれてきて良かったんだろうかと相当悩んだことは確か。
そしてその頃、躁鬱気質も悪化した。
ありのままの自分を認められなくなり、自分の理想の人格(躁状態)を作り出した。
それは学校で「人気者」になるという偽りの成功になり。1番辛かった時、高校時代。周りには男女問わず、沢山の友達に囲まれるという現実を作り出した。
仲良しグループの中心にいる、という現実。
でも心の中とのギャップ。
本当は、誰にも弱音を吐けず、悩みを打ち明けられず、誰もいないところで、涙が止まらなくなることがあった。

私のセルフイメージは、自己否定から、本来の自分らしさとは違う自分を演じることで、学校生活を乗り切ったけど。
あっという間にそれは、破綻しました。

「私は本当に、生まれてきて良かったのかな…」

頭では、両親に愛されて育ってきたことも分かっているけど、潜在意識には深く深く刻まれていた「私は生まれてこない方がよかった」という思い(勘違い)を、今になってやっと、そっと抱きしめることが出来ました。

そのせいでしょうか。
自分は娘の小葉(このは)に、生まれてたての時からいつも、
「生まれてきてくれて、ありがとう。パパとママを選んでくれて、ありがとう」
と日々伝えています。

潤治の方は毎晩、小葉が寝入るとすぐに
「生まれてきてくれてありがとう。小葉のパパになれて嬉しいよ」
と、耳許で囁いています。
実はこれ、寝ている間に耳許で囁くと、潜在意識にインストールしやすいのですね。(子供だけではなく、大人にも有効です)

私も潤治も、トラウマを沢山抱えて生きてきて、トラウマを解放することで自由になれることを知って。
それがあって、セラピストになろうと思った訳ですから。
子供には、余計なトラウマを作らないようにと、セルフイメージを高める仕組みをいろいろと実践しているのです。

でも、本当は。
娘にかける言葉は、自分が一番言われたかった言葉、だったんだね。

潤治も、両親の離婚や虐待などを経験し、同じように「自分が生まれてきて良かったのか」というセルフイメージを下げる人生脚本を沢山持っているのです。

それに改めて気づいてから、家族3人で、お互いにその言葉を毎朝言い合う日課を始めました。

ハグして、頭を撫でて
「生まれてきてくれて、ありがとう!」
って伝え合う。

過去のトラウマを解放しつつ、自分らしさや自信を一つ一つ取り戻すために。

自分の持てる力を、もっともっとこの世に貢献という形で、出していくために。

潜在意識の中のセルフイメージは、日々書き換えが可能です。
自分らしい人生を、一歩一歩取り戻していきませんか?

全ての癒しのツールは、セルフイメージを高めるためのもの。
AQUA MIXTでは、あなたが本来の輝きを取り戻す道のりを、応援しています。

関連記事

  1. 許しは与えられる 子育ての不思議

  2. やれば出来る!を信頼できるのか?

  3. 幸せはここにある~今ここに生きるってこういうこと?(1)家族の愛

  4. 娘が胎内記憶を語る時期もピークを過ぎたけれど

  5. 覚悟とはギャンブルでも犠牲の心でもないッ

  6. 新しい家族のおかげでパートナーシップはより複雑により豊かに

  7. しつけも自己虐待に…親としてアンカーになれるか?

  8. 親育ち!モンテッソーリスクール体験

過去記事一覧