コンプレックスに隠された才能に目覚めよう♪

娘が生まれてから、数え切れないほどの絵本を読んで過ごしてきました。
絵本の贈り物もいろいろといただきましたし、私も、自分が子供の頃にはなかった絵本の種類の多さに、かなり楽しめました。

6歳・年長さんになった最近は、絵本よりも図鑑などでより好奇心を満たしたいみたいで、一時期より読まなくなったのですけれどね。

そんな中で、私にもとても印象的だった、不思議な世界観を持つ絵本作家のヨシタケシンスケさんの絵本。
こちらも、お祝いでいただいたことがきっかけで知ることになりました。

ヨシタケシンスケさんのシリーズはこちら

今や、本屋さんの絵本コーナーにはシリーズ作品がたくさん並び、近所の本屋さんではヨシタケさんイラストのギフト用包装紙まで期間限定で登場していました!
うーん、大人気!!!

我が家でも、一時期毎日のように彼の作品のシュールさに唸っていました。
いろいろと考えすぎてしまう、人間の思考のあるある話。
ちょっとネガティブ界隈の人の話。
誰だって持っているんですよね、そういう面。
でもそれを、クスッと笑いに変えて昇華してくれる。

だから、こんなにも共感されたのかしら。
その話も深めたいところですが、今回は彼の才能の発揮の仕方についてがテーマです。

彼の人気の秘密は、なるほどそういうことか・・・と思うインタビュー記事がありました!!!!

才能って人より秀でたもの?

あなたの才能は?と聞かれたら、なんて答えますか?

ついつい人と比べて、自分より出来る人のことばかり考えてしまうことってありませんか??
私自身、自分のライフパーパスの道のりで自分の才能に気づいていく中で、いろいろなコンプレックスがありました。

でも。

コンプレックスこそが、人に認められる才能になる、良い例だなと感じたので一番最後にリンクで紹介しますね。

例えば印象的なのは、彼がイラストを描く上で、
・大きな絵が描けない→小さな絵を拡大している
・色がうまく塗れない

一般的には、イラストレーターとしてそれは致命的では?!
とも思われる彼のコンプレックス。

自分がイラストレーターだったら、その道を閉ざしてしまいそうです。

出来ないことから逃げつづけてきたヨシタケシンスケさん、それでも、そのコンプレックスこそ彼の味であり才能だったんですね。

人と比べず、自分の出来るところで勝負するって、とても大切だなと感じました。

逃げつづけてきました。ヨシタケシンスケ×糸井重里 対談

私の話は、またおいおい紹介していきます!

あなたのコンプレックスに隠された才能、発揮してみませんか?
ライフパーパス個人レッスンでは、あなたの才能を一緒に見つけて磨いていく道のりを潤治&寛子がサポートします。

関連記事

  1. 大好きなアーティストが思い出させてくれる人生の目的☆古代ギリシャ

  2. 忘れていた夢の原石を探しに行こう!新月企画にこうご期待!

  3. 魂の記憶を揺さぶる「月とマンダラのアファメーションカード」

  4. 人生の宝もの発掘チーム体験談☆九鬼さな子さん

  5. 【動画】人生の宝もの発掘チーム体験談☆翠くん

  6. 今につながる昔の出来事… 無限のエネルギーを使っていますか?

  7. オーラカラーはあなたの本質や能力を表わす~レジンの羽根作品

  8. べき思考を解き放ち、元氣の出るメッセージ

過去記事一覧