手は口ほどにものを言うし、耳ほどにものを聴く… 「スピリチュアルマッサージ基礎講座」

誰もが持つ「手当て」という感覚。

それはその人が、すでに「知っている」という感覚です。
手には表情があり、口ほどにものを言います。

手のひらという文字「掌」は「たなごころ」とも読みます。
それは「手の心」という意味でもあります。

手で触れる、手で感じるということをその人の感覚を大切にしながら、
先日、開催された「スピリチュアルマッサージ基礎講座」では講座を進めていきます。

言葉や視覚が遮断されていたら、あなたは、どんな世界でマッサージをするでしょうか。
それはわたしたちの叡智が知っていること。

大切な人に、必要としてくれる方に、スピリチュアルマッサージはいかがでしょう?

今回、参加された方のご感想を頂きましたので、ここに掲載致します。

今日もお世話になりました。
ありがとうございました。

スピリチュアルマッサージの施術、予想をはるかに超える気持ち良さで驚きました。

自分の感覚を活かすこと自体が本当に楽しく、私がやりたかったのはこういうことなのだと思い出すことができました。

貴重な体験とすてきな時間を本当にありがとうございました☆

早速ネックピローを準備して、モニターを探します♪

(Y.F さま 女性)

関連記事

  1. 自分ではない自分になろうとするとき、憑依の問題は現れる?

  2. オーラから分かること(2)感情や現状を表す~恋する乙女はピンク色

  3. 自分を知ることになるライフパーパス個人レッスン準備編

  4. インディゴチルドレンの覚醒「他人軸から自分軸へ」

  5. 「借りぐらしのアリエッティ」翔さん状態→自暴自棄か氣づきか

  6. 自分を肯定するために、いったい何が必要というのか?

  7. 素粒水ランチ会は体験談の宝庫・酵素エキス編

  8. 自分自身に無条件の優しさを、誰の価値観を自分の人生に投影させている?

過去記事一覧