いろんなエネルギーを感じている

こんにちは、潤治です晴れFS049.jpg
先日、豊かさとお金についてのワークショップを行いました。
「Cycles of Abundance ~豊かさとお金~」

そのワークの中でご紹介したのが、お金のリーディングです。
物体に残る人の残留思念を読みとっていきます。お金に宿るエネルギーに耳を傾け、各自感じるものを共有していきます。

AQUA MIXT の中級レッスンでは、この物のリーディングを導入部分に紹介します。
物に宿るエネルギーを誰もが感じているということを自覚していただくためです。
何も特別な能力ではなくて、人は多かれ少なかれ、その能力を使っています。古本屋で手に取った本が“何となく”不快な感じがしたり、手編みのセーターを貰ったときに、作ってくれた人の気持ちを感じたり、電車のイスに座ろうと思ったら、嫌な感じがして移動してみたり…と生活していくうえで、私たちは “何となく” さまざまなエネルギーを感じています。物に宿るエネルギーを感じているのだと自覚すると、無駄なエネルギーの消耗も防げます。

人ごみにもまれると疲れてしまうなんてこともよくありませんか?
人ごみにもまれて、帰宅すると何だか感情的になって、
家の人にあたってしまう…、その自分に自己嫌悪…、なんてこと。

どうか自分を責めないでくださいね。
人と人は感情の波でつながっています。もっというと波動で影響しあっています。
もし、“何となく”感情の揺らぎを自分自身に感じたら…
それは、いろんなものの感情を聴いているのだと思います。
人だけではなく、場所に残るエネルギー、ものに残るエネルギー…。

しかしながら、その影響を自覚したうえで、それをどうするか選択できるんです。
僕たちにはその力があります。いい波動を自分から選択することもできますし、
発信することもできます。
そうして、いい波動に囲まれて生きると、ツキもよくなっていきます。

でたらめな法則の中で、僕たちは生きているのではなく、
自然の秩序のうえにいます。

そういう目に見えないものを自覚すると、目に見える世界も変わって見えてきます。
より自然から多くの恩恵を受けていることにも気づきます。
自然とつながりに感謝し、目に見えないものの影響を観じる…、
そうして敬虔に生きることもできます。
そうした森羅万象への感謝をすることによって、自然の秩序の中に僕たちが組み
こまれていることに気づきます。

今ある世界の感じ方が変わっていくことを祈ります。
その有機的秩序を観じるのが、コズミックダイアリーです。

関連記事

  1. 信じ続けるのはタフなこと?(3)

  2. パワフルな那須野菜を食べ続けています

  3. ネットにはじかれたボールは神の領域

  4. 自分の身体は自分のものだけど、自分だけのものではない。

  5. 豊かさの雨は降り注ぐ

  6. 上級レッスンを終えてから…

  7. マッサージ施術は内観の時間 スピマ講座感想

  8. 満月のリリース☆報告(2)

過去記事一覧