過去生からのギフトを受け取る

おはようございます、潤治です曇りFS101.jpg
今朝の多摩市聖ヶ丘はとても寒いです…。
トイレの便座ウォーマーで暖をとってしまいます…。
先日から行われているオラクルカードの日キャンペーンを通してたくさんのメールをいただきます。
その中のご相談内容は過去生であることも少なくありません。
どうしても腑に落ちないことや、思考パターンなどには過去生からの記憶が関係していることもあります。それはわたしたちを縛るものではなく、その記憶を癒すこと、確かめることで今、生きている世界での原動力になります。
その過去生での記憶は、わたしたちが精一杯生きた証でもあります。
過去生を怖れからではなく、愛から見つめてみると素敵な発見があるかもしれません。それはギフトであることに感謝するといっそうその流れは加速します。
人生が与えてくれる恩恵をいっそう受け取っていきたいですねッ。

物質的な富はもちろんのこと、あらゆる豊かさに感謝しなさい。
そうした態度は潜在意識に刻印され、あなたをますます豊かにします。
  ―ジョセフ・マーフィー
(精神法則に関する世界最高の講演者の一人)

キャンペーンに参加された方からのご感想を掲載いたします。
我が子との過去生を知ることで、今後の人生の参考に…という方からのご感想です。

こんばんは。
この度は、素敵なセッションメールをありがとうございました。
何度も読み返し、噛みしめました。
まるで情景が浮かんでくるような美しい文章ですね。
戦士だったという息子の魂。。
実は妊娠してから、(普通は胎教によくないのでしょうが)
無性に戦争や戦いについて知りたくなり、
いろいろ本を読んだり映画を見たりしていました。
人はなぜ戦うのか、その本質を理解したいという気持ちが強かったのです。
きっとこの子はいつかの前世で兵士だったんだろうな、と思っておりました。
なので、セッションの結果に、とても納得です。
彼の強さと自分の強さ、絆の強さ。。。
いろいろなことに感謝と信頼を寄せて、
我が子とのかけがえのない人生を大切に生きていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

(N.N さま 女性)

ぴかぴか(新しい)過去生の恩恵を受け取るには…
【上級編】ライトワーカーのためのエンパワーメント☆少人数レッスンぴかぴか(新しい)
NEW・2011年3月21日(祝) 10時~18時 聖ヶ丘 ローフード&菜食ランチ付き

オラクルカード等のツールを使わない、リーディング中心のレッスンです。
リーディングとは、その方に届いているメッセージを読む、という意味ですが、他にも霊視、チャネリングと言う言葉でも表現出来ます。これは特別な能力ではなく、誰もが持っている第六感(サイキックアビリティ)、直感力を自覚し開花・伸ばしていくことで、表面に顕れていない物事の本質につながりやすくなります。

※希望者の方と、日程調整を致します。(2名以上で開催)

関連記事

  1. 質問力はぐいぐいと自分の姿を見つけ出す

  2. 怪獣の叫び… 人は痛みを手放せば、自ずと変わっていく

  3. 過去生に抗うか、従うか、それとも…第3の道(2)

  4. 妖精からのメッセージ☆自由に羽ばたく時

  5. 自分で厳しくしてしまう人生

  6. 地球での学びの形は人それぞれ アースエンジェル

  7. あなたの閃きに導きがある

  8. メールリーディング☆感想(13)

過去記事一覧