上級生から新入生へ

おはようございます、昨日、映画 「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」 を観て、トム・クルーズのアクションに声が出てしまった潤治です。ちなみに10月6日は、トムの日だそうです…。
xmas.PNG
最近、個人的に“ゆるしのワーク” をしています。
何をゆるすか?
それは、自分が持つ“怖れ” からの思考、ものの見方 です。
外界の出来事に反応する人生ではなく、自分の感情や目に映る世界に責任を持つということです。
“ゆるしのワーク” は以前にしていたので、ゆるしは卒業…と思っていましたが、
頭皮は洗ってもまた臭くなるの法則(潤治談) で、定期的に見直したり、向き合ったりすることが必要だと実感しています。
「10日前にシャンプーしたから、匂わないはず…」 とは思わないですもの。
卒業 とは違うレベルになるだけのことだったと今回のワークを通して思っています。
中学校3年生から高校1年生へ…
上級生のままでいたかったですが、新入生になることを怖れずにいたいと思います。
上級生のままでいたい自分、格好つけたい自分…、人間関係では自分を映し出してくれる人たちがたくさんいます。
自分が何者か?を教えてくれるのは、パートナーシップや人間関係です。
年末は人間関係やパートナーシップを深く感じる良い機会ですね。

関連記事

  1. Forgiveness happens~許しは起こるもの~

  2. 中級レッスンin聖ヶ丘☆感想(3)

  3. 詰問力から質問力への移行は人生をシンプルに

  4. ネットにはじかれたボールは神の領域

  5. 人生最安値期、セルフイメージをあげる近道を試みました【後編】

  6. お金とのパートナーシップ、そして男女関係

  7. 5月14日10:04●牡牛座の新月

  8. 北海道で野菜を楽しむ 

過去記事一覧