保証の無い愛だからこそ感じられるもの

おはようございます。 AQUA MIXT 潤治です。
IMG_4503
立冬の風が寒々しくなっていた多摩市聖ヶ丘です。
クリスマスの演出が街を歩くと目に付くようになってきました。
【11月・12月】限定で恋愛処方箋☆セキララレッスン を受け付けています。残席は2席となっておりますので、ご検討中の方はお早めにポチっとしてくださいね。
その中の期間限定のメールフリーサービスの内容のセキララさに感無量になりながら、返信させてもらっています。普段からメールカウンセリングが大好きな僕は、至福の時をパソコンの前で過ごしているのです。
それも恋愛を題材としてメールができるなんて感謝の日々です。
恋愛は本当にその人の心を映し出してくれます。
「保証の無い愛」が見せてくれる不安定さや葛藤は僕たちの感情的な成熟につながるものです。
恋愛で悩んでいる、葛藤している、怖がっている自分がいるとしたら成長する機会かもしれませんね。


大好きな人とひとつになれる…
とても至福な時だと思いますが、
恋愛は僕たちのいろいろな感情を映し出してくれるので、
心の中が混乱していると、その恋愛も複雑になることがあります。
「大好きな人とうまくいきそうになると壊したくなる」
というものです。
両思いになり、恋愛が進むにつれて、
ネガティブな気持ちが湧き出てきて、苦しくなる…
このまま、幸せになっても良いのだろうか?
何か越えるべきハードルを乗り越えないといけないのでは?
もっとドラマチックに結ばれないといけなかったのでは?

僕たちは自らに「試練」を与えることがあります。
ひょっとしたら、頭の中にこんな「神話」があるかもしれません。
「何もしない者は、何かを受け取る資格はない」
「幸せは困難の向こう側にある」

といった思考パターンです。
誰から受け継いだのでしょうか?
無条件に幸せにあっていいと自分に許すことが必要だと感じます。
すこし話は変わりますが、
そもそも、僕たちは無条件に太陽の光を浴び、月明かりを受け、
雨のありがたさに渇きを癒しています。
何かの試練を乗り越えたから、朝陽が昇ったわけではありません。

しかし、それが僕たち自身の人生のことになると、
無条件に恩恵を受けることが当たり前のことではなくなってしまうようです。
自分ひとりでは歩けず、何も出来ない赤ん坊としてこの世に生を受け、
無条件に育ててもらうことを経験しながら、
どこかでボタンをかけ違えたのかもしれません。
望めば与えられるという法則を信頼できず、
望むことすら怖くなるほど、辛い経験をしたのかも。

そのボタンのかけ違いはそのまま成長する段階で、
「セルフイメージ」 を形成していきます。
そして、そのプログラミングが思考パターンを作り出していくのです。
そのかけ違いに気づき、正体不明の怖れや不安と向き合うことができれば、
自分自身に、「試練」を与えて、条件付けで自分を認めなくても、
無条件に与えられていること、与えられてもいいと自分に許可を出せるかもしれません。
MORE SIMPLE LIFE を。

まずは心の整理と思考パターンのプログラミングに気づく
「満月のリリースワークショップ」
12月29日(土)
10時半~14時
聖ヶ丘

関連記事

  1. [願いを祈りに]3月12日●4:51魚座の新月☆新月の祈り

  2. カレーの王子さまびっくり!本格的菜食インドカレー

  3. 罪悪感ポイントを貯めて…

  4. 亡くなられた方の言葉を聞くことで動き出す人生

  5. 人間関係に何を観るか~幼児決断からのリハビリ~

  6. 日本を元気に☆アラフォーパワーは1人1人の思いの集結♪

  7. 点在する光が… 集まってさらなる光に…

  8. 迷いの少ない人生をエネルギッシュに生きる

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 潤治
    • 2012年 11月 21日

    keikoさま
    ありがたきお言葉です。
    パートナーシップを磨いていきたいと思います。
    感謝をこめて

    • Keiko
    • 2012年 11月 21日

    やはりそうやって本当に愛があれば試練だってなんだって乗り越えられるんだと思います。現在はあまにも離婚が増えていますが、そういう中でお二人のようなカップルがいることは大きな励みと良き手本になると思います。

    • 潤治
    • 2012年 11月 21日

    keikoさま
    コメントありがとうございます。
    交際期間なしでピンと来て結婚させてもらいましたが、
    はじめの数年は、セルフイメージのかけ違いで、苦しみましたよ…w。
    自分自身に、「試練」を与えて、条件付けで自分を認めなくても、
    無条件に与えられていること、与えられてもいいと自分に許可を出せずにいました。
    すこしずつ成長していることを今では感じられようになったかな?と思います。
    自分に素直でいたいなと日々、感じています。

    • Keiko
    • 2012年 11月 21日

    こんにちは、こないだすっきりリーディングしていただいたKeikoです。
    そうです、潤治さんと寛子さんのようないい結婚したいですね。もう年なんだから恋愛うんぬんは言ってられない、そんなの最初だけよ、とか、そういう理由で私のまわりはやはり35歳をすぎたぐらいからみな焦って結婚してました。お見合いで45歳で結婚した友達はしきりにお見合いを勧めますが、相手の人間度ウンヌンよりも、年収は最低これぐらい、とか、条件だけでホントに結婚しちゃうほうが勇気あると思います。
    潤治さんのレッスンのテーマのような幸せな恋愛をして結婚に至りたいものです。相手のことなんかそんなに好きじゃないのに、条件でとか、建前や世間体で結婚しても、たとえ上手くいったとしても、そこそこなんですよね、こちらから見ると。余計なお世話ですが・・^^;
    なんか情熱が足りない。交際期間なしでピンときたらすぐ入籍!なんて最高峰ですよ。みんなそれくらいじゃないと!

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

  1. スピリチュアルマッサージアイコン

過去記事一覧