これでいいのだ…ろうか?(自信なさげなバカボンのパパ状態)

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
WallpapersHD-360
AQUA MIXT 潤治です。
先日、スリング(赤ちゃんの抱っこひも)を購入し、自宅で使用し始めました。
取り扱い説明書や動画など情報を集めては、
試行錯誤しながら、実践しています。
今はインターネットで世界中の情報が自宅にいながら手に入ります。
インターネットは良くも悪くも使う人の感情の増幅器のように思います。
ひとたび、ネットで「スリング 新生児」と検索すれば、30万件以上の情報にヒットします。
あなたは、ネットで何を検索していますか?


そこには、スリングの危険性や事故の情報…などもあり、
検索した僕自身の心の状態でいろいろなものに見えるでしょう。
やっぱり、スリングは危険なんだ!購入して損したかも?
事故だってあったそうだし、街を見まわせば、使っている人も少ないもの。
ああ、なんて買い物をしてしまったんだぁ…

と後悔して、自分の選択眼を過小評価することも可能です。
そして、セルフイメージを低めることにもなるかもしれません。
また、反対に
助産院のご縁で出逢う人はスリング使っている人が意外に多いな、
ネットでも楽しそうにスリングを使いこなしている人のブログも多いようだ。
乳児との密着感は大事だな、やっぱり良い買い物をしたな。

と自分の判断に納得し、選択眼に間違いはなかったと、
確かめることもできるでしょうね。セルフイメージも上がるかもしれません。
やっぱり、良い買い物をしたねというように。
…とありのままの世界を、
怖い世界だと見るか、安全な世界と見るか…、
どう見るか、感じるか?はその人の観念次第です。
その観念の増幅器がインターネットの情報になる可能性は高いです。
つまり、インターネットの情報がまずありきではなく、
僕たちの心の状態ありき
情報が如何様にも見えてくるということですね。
なのでその心の状態をどう創り出すかを考える必要があります。
AQUA MIXT のセッションやレッスンで重要視する点です。

交通事故で年間5,000人近くの人が亡くなるという事実に過度に反応し、
外出は危ない、車に乗らないほうが良いと家に閉じこもって、
テレビから流れる交通事故のニュースを観ては、
自分の観念は正しい
分厚い観念メガネから見える世界を信頼することになるかもしれません。
正しいも間違っているもなく、
交通事故で年間5,000人近くの人が亡くなられる
という事実がそこにあるだけです。
ドライブする爽快感、便利さなどを置き去りに、
観念を証明することに時間を費やすことは、
限りある人生の時間の使い方としてどうでしょうか。
車に乗りたいか乗りたくないか。
車が好きか嫌いか。
スリングを試したいか試したくないか。
それを好きか嫌いか。したいかしたくないか。
幾多の情報の荒波に、溺れず(思考停止で漂流もあり得る…)
自分がどうしたいから、こう行動した
自分の責任(それは自由のことだから…)を感じていきたいなと、
己のぎこちないスリング装着姿を鏡に映しながらに思うのでした。

関連記事

  1. 私の豊かさの物語(アバンダンスストーリー) Part.2

  2. 身体の芯から緩和するマッサージ

  3. 食べ物のお話 気張らずデトックス

  4. 腑に落ちた瞬間、世界が変わる

  5. 自分だけでは経験できないもの、それは「たからもの」

  6. 罪悪感が人生の牽引にならないように【親子編】

  7. 助けを求めることで、人を助けることになる… トリニティセッション感想

  8. 過去生が伝えようとするもの 上級レッスン感想

過去記事一覧