ワクワクシリーズ(2)ワクワクは怖いこと?

毎日ワクワクした日々のお手伝いをする
AQUA MIXT 水本寛子です。
前回の、人生で一番大切なエッセンス「愛」と「遊び」のお話から、
改めて「遊ぶこと・楽しむこと」って、
つい罪悪感を感じてしまうなぁと、思います。
この「罪悪感」は、大人になる過程で「楽しいことをしない」
言い訳として身につけてしまったのではにでしょうか?
10数年前に「自分のやりたいこと」をやるために会社を飛び出した私。
しかしいつのまにか「しなければならないこと」に縛られていたのは、
それまでの習慣から、なかなか抜けられなかったからでした。
そんな私を、過去の習慣から解き放つために…
「人生において、楽しむこと」をサポートしてくれたのは、誰かというと…

妖精たちです。
彼らは自然の精霊・自然の天使とも呼ばれます。
ユニコーンやマーメイドたちも、妖精の仲間です。
night in the forest
天使たちは「愛」「個人や家族の癒やし」「人生の目的を見つけること」を主にサポートしてくれます。
そしてそれを補うように、妖精たちが「楽しむこと」「ワクワクすること」をサポートしてくれます。
他にも「自然環境」「地球との調和」もサポートしています。
多くの人たちが罪悪感を感じる「楽しむこと」は
本当に「悪いこと」なのでしょうか?
天使や妖精からの「楽しいと思えることだけやりなさい」
というメッセージをお伝えすると、
「怠けて努力しなくなってしまうのでは…」
と怖れる方もいらっしゃいます。
けれども、本当のワクワクは、楽(ラク)をして怠けることではありません。
思い出してみてください。
子供の頃、無邪気に楽しく、ワクワクして、夢中になっていたことを。
私の場合だと…
泥団子を作ったこと。
友達と裏山へ探検ツアー。
夜のうちにクヌギの木に蜂蜜を塗り、朝早起きしてかぶと虫取り。
夏休みは、毎日市民プールで泳いでいたこと。
今、それをやろうとすると
「そんなことをやって、意味があるのだろうか」
「他にやるべきことがあるのでは?」
そんな気持ちがむくむくと出てきます。
けれども、「引き寄せの法則」で大切なのは「感情」です。
それが役に立つ、意味がある、などは関係なく、
それをやっている時の「楽しい!」「愛しい」と思う感情に、引き寄せが作用します。
つまり、楽しいと思えることをすればするほど、引き寄せ力はアップします。
でも子供の頃は、無邪気に出来たことが…大人になると、とても勇気を要するようになったりするんですよね。
ワクワクすることをするのは、ラクをして怠けるのとは違います。
もしかしたら、「ワクワクする」を選択するのに、ドキドキする怖れも同時にあるのかもしれないのです。
本当にやりたいことををやろうとすると、多くの人が「やりたい!」という気持ちと同時に「怖れ」も感じます。
私も、ずっと天使に導かれていることを感じながら、「エンジェルリーディング」を仕事にすることを怖れている時期がありました。
本当はいくらでも天使のメッセージを人に伝えていたいワクワク感があるのに、本業にするのが怖くて…
表は企業相手に研修&経営者のコーチングセッション、そしてリーディングは裏家業としている時期もありました。
「やりたい、でも怖い」それが生涯を通じて本当に「やりたいこと」です。
ですから、ワクワクすることを選択することは、決して「楽(ラク)」ではないんですよ。
ワクワクすることを選択する時、必ず怖れも存在します。
やりたいことほど、怖れを感じるかも知れません。
あなたにとって、ワクワクするけど怖いこと、それは何でしょうか?
A good goal should SCARE you a little.
And EXCITE you A LOT!
-Joe Vital
良い目標は、あなたを少し怖がらせるべきです。
そして、とてもワクワクさせられます。 
(ジョー・ビタリー博士)

関連記事

  1. 料理はセルフヒーリング

  2. ご存じですか?AQUAMIXTのメールレター配信。

  3. ユニコーン

  4. [願いを祈りに]11月12日●2:49蠍座の新月☆大天使ジェレミエル

  5. 一生懸命に君を愛すと約束しよう

  6. 満月のリリース☆感想(6)

  7. Just Be Yourself ~あなたになればいい~

  8. メールリーディング☆感想(14)

過去記事一覧