楽しいことして意味あるの?

AJ159.JPGこんばんは、いつもアイデア帳を持ち歩き、感じたこと、閃いたことを書き留めている潤治です。
日頃から自分が何を考えているのか、感じているのか…を知るのにとても役立っています。
若干、電車の中で隣に座っているおじさんに見られて恥ずかしい思いをすることもあります…。
楽しむことが引き寄せを強くするコツとブログやメールレターでお伝えしていますが、
楽しむこと・好きなことだけしていれば、それでいいのでしょうか?
ある友人が、
楽しむこと・好きなことだけしていたら、
ぐうたら人間になっちゃうよ(アルシンドになっちゃうよぉ→古い)
と言っていました。
朝から寝坊して、テレビ見て、適当にご飯食べて、DVD鑑賞して、
仲間と笑ってはしゃいで、日が暮れて、眠りにつく。
そんな生活をしていたら、社会復帰できなそう…と。
その友人の言うこと、とても解ります…。
僕も楽しむこと、好きなことだけしていたら…と想像するだけで、
怖くなってしまいます。最近は少なくなりましたが…。
参考記事 「そんなことして意味あるの?をする時間」
そして、楽しむことと、笑ったりはしゃいだりすることは違うように思います。
我が家の場合…


パートナーの寛子が数年前、囲碁にハマりました。
ひとりで詰碁の問題集をやったり、碁盤を買ってはとても嬉しそうに碁を打っていました。
しばらくして、ブームが去ったのかピタッとしなくなりました。
寛子からのメールセミナーでもその理由が書いてありましたが、
純粋に囲碁を楽しめなくなったのです。
そして、最近、碁を楽しんでいる寛子がいます。
気がつくと問題集を開き、詰碁をしています。
まるで、小学生がゲームに打ち込んでいるような情熱を感じます。
静かに黙々と、時に難しい顔をし、詰め碁に没頭する彼女を見ていると、
今を生きているなぁと思います。
周りで見ている僕には楽しそうに見えなかったりします。
笑っているわけでもなく、興奮している様子でもないからです。

ご飯の支度ができて、中断することになってもなかなか止めません。
難しい顔をしているのに…
悩ましい顔をしているのに…

えっ、楽しいんだ?詰め碁…といった感じです。
彼女のその姿を見ていると、
笑ったり、はしゃいだり、興奮したりしていることが、
真に楽しいことなのではないのかもしれないと感じさせられます。
彼女の好きなことを楽しむというエネルギーは
何か新しいものを生み出すだろうと思います。
囲碁をしていて…
意味あるの?
今のセラピー業に何かプラスになることがあるの?
お金になるの?

僕なら、その世間の声を前にして、弱体化するかもしれません。
そうだよね?囲碁をしていても、資格にはならないし、
今の仕事にも有利じゃない。何かもらえるわけでもないし、
人から尊敬されるわけじゃない。
それなら、資格をとって、これからの人生に有利なほうが、
得だよね。資格が取れそうなものの中で、好きになれるようなもの、あるかな?

僕が脱線しやすいのは、こうした本末転倒癖です。
有利不利・損得・自分の適性…
こんなもので大切なものを見失いがちになることもあります。
 今に生きる
言葉にすれば理解したような気持ちになれますが、
それをするには、どうすればいいのでしょうか?

「ワクワク」☆メールセミナー配信中
AQUA MIXTのメルマガサービス登録者のみなさまへの特典
☆★AQUA MIXT☆寛子の無料メールセミナー★☆
「引き寄せ体質になるメールミニレッスン」
1月19日より13日毎にテーマを替え 全20のテーマを配信中
最初のテーマは「ワクワク」(各テーマ3~4通のメールセミナーになります)
(これから登録される方には、登録の翌日よりバックナンバーの第1回目から順番にお送りします。)

関連記事

  1. 愛と怖れとネットワークビジネス

  2. [願いを祈りに]12月13日●17:42射手座☆新月の祈り

  3. ユニコーン

  4. 愛の循環、エネルギーは流れる スピマフォローレッスン感想

  5. 本心からのコミュニケーションを磨ける君

  6. 変容の時代=手放しながら魂は成長する

  7. 身体と心と魂と…癒す時間を作りませんか?

  8. 信じる力はとても静かな情熱 健全な自己肯定感を…

過去記事一覧