食いしん坊万来 in 大地の贈り物

こんばんは、潤治です夜
今日は、AQUA MIXT の中級レッスン以上修了者の方々の中で、集まれるみなさまと、
「食いしん坊万来」 というランチ会を楽しんできました。
御徒町にある、「大地の贈り物」 という自然食バイキングです。
レストラン「食いしん坊万来」とは…、水本潤治・寛子夫婦が仕事柄、ベジタリアン(正確にはビーガン)であるために一般的な飲み会などに参加することはありません。
そこでベジタリアンの外食をする際にご一緒できる方を募集しているというランチ会です。
野菜もたらふく食べましたが、普段は食べることのあまりない、揚げ物を満足いくまで食べました。
揚げ物を自宅ですると、後片付けが大変なので、こういう機会に潤治は弱いです。
油は身体に負担ですが、ガチガチに制約をもうけないのが、ベジタリアン食をライフスタイルにする秘訣です。

「食いしん坊万来」 は不定期に開催されます。
僕も寛子も食いしん坊です…。
食事中は、ふたりとも無言で食べ物と心で会話しています。
合いの手は、
「美味しいねぇ~」・「ありがたいねぇ~」 です。
それ以外の言葉を発することはほとんどありません。
ひとしきり、食との会話がなされ、身体も心も満足したら…。
ふたりで、目を合わせて…
「出ようか」
     ※ もちろん、皆さんと御一緒するときは、しゃべります…
最近は、外食をする機会が減りましたので、
本当に行きたいお店にしかいかないことにしています。
一期一会(?)の食事をどんなものにするか、どんな空間で食するか…
は、とても大切なことと感じています。
そのひとつのお店が、「大地の贈り物」 です。
草食系も肉食系が混在しても、違和感のない満足感を得られます。
僕たち夫婦は、「ナチュラル・ハイジーン」 「リビングフード」 をベースに玄米菜食を食の中心にしています。
オラクルカードでも、「WATER」 などのカードが出ると、「生きた水」 を体に入れることが大切だというメッセージでもあります。
「生きた水」 とは、生野菜や果物に含まれるものです。
身体の中の酵素を無駄使いすることなく、体外から「生きた水」として、酵素を取り入れることで、気力の充実や思考の浄化が、自然と起こります。
背中に天使の羽があるように、身体は軽くなり、何事にも意欲的に取り組めるようになります。
身体の中に、こんなにパワーがあったんだぁ…と感動しきりです。
感覚は研ぎ澄まされ、いろいろなことに考えをめぐらすことができて、怖れや不安を感じることも少なくなります。直感も冴え、物事の本質みたいなものへの嗅覚も鋭くなったように思います。
今日は、食べ過ぎたので、明日は果物の日になるかな…と思っています。
身体の本来のサイクルを取り戻すと、心も魂も楽になっていくと感じます。
食のもたらす、恩恵に感謝をしながらの 「食いしん坊万来」 は、楽しみのひとつなのです。
今日もありがとうぉぉ。

関連記事

  1. 新月の祈りWS☆感想(1)

  2. 人生を信頼する勇気と裏腹にマイノリティへの怖れが…

  3. ハッピー ツオルキン バースデー!!

  4. 新しい時間へようこそ☆時間の法則財団日本語ページ

  5. 悟りは現場で起きてるんだ…状態からの

  6. 2010年のメッセージ☆満月のLetting Go

  7. 天使からの伝言~もうひとつの便り~Vol.1

  8. インディゴチルドレンの憂鬱「情熱に素直になれない」

過去記事一覧