ライフパーパスの道は怖いもの?一つ超えたらその先にまた・・・

周りから見たら、何が怖いのか分からない。でも本人にとっては、とても怖いこと。
それは、ライフパーパスの道にはしばしばあることです。

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_m

今月の1日、ゴールデンウィーク中に、初のアクセス・コンシャスネス®︎バーバルクラスを開催しました。

→詳細はこちら

実を言うと、バーバルクラスをやるやると言いながら、5ヶ月もかかったのです。

アクセス・バーズ®︎やボディ・プロセスのクラスは、背中を押されて次々と開催せざるをえない流れに乗って進んでいたのです。

しかしバーバルクラスは、背中を押されながらも私にしてはかなりのモタモタ加減でした。

バーバルクラスを出来るようになるための、アクセス・レベル2&3(現在は、Choice of Possibilities)の受講もとても怖かったし。

ボディワークが苦手だった私が、バーズやボディプロセスを教え始めたこと自体が大きな変化でした。
長年「人に触るのも、触れるのも苦手」だった私は、最初からボディワークというライフパーパスを避けていたのでしょうね。
その怖れをひょんなことで飛び越えたとき、新しいことを始める好奇心やワクワクが怖さに勝り、ドンドン進んでいました。

そして一つ超えて、また次の怖れが出てくるわけです。

バーバルクラスでボディワーク無しに問いかけやクリアリングをすることは、元々コーチングをしていた私の得意分野でもあります。
今度は「得意なことを発展させる」ことの怖さ。

それも、私の人生の目的にドンピシャだからこその怖さでした。
半年近く引きずった怖さは乗り越え、 やっと立ち上げたので今は気を良くしています。

人生の目的(ライフパーパス)を歩む道は、怖れがつきもののようです。
好きなことをするって、こんなに怖いことだったの?!と思うことがたくさん。

そして、一つ超えてもまた次のステージに進むときに新たな怖れに直面します。
けれども、その怖れは幻なんですけれどね。

その怖れと共にいながら、付き合っていくのがライフパーパスの歩みを確実にしていくものと感じています。

ということで、今後はいろいろなテーマで、アクセス・バーバルクラスも企画を告知していきますね!

AQUA MIXTのアクセス関連講座はこちら↓

2015 AQUA.MIXT_BF.Logo

今月リニューアル「ライフパーパス個人レッスン」
mn_lifepurpose

関連記事

  1. Abuse Holdセッションを受ける前に起こる変化、そして…

  2. 何も変化がないのは、効果が無いということ?~Abuse Hold

  3. アクセス・バーズ(R)と産後の解放

  4. 評価されることの怖れと自己受容、自己肯定感

  5. 受け取り下手な方も受け取り上手へ☆アクセス・バーズ(R)

  6. 2017年のテーマ☆ダメダメな自分こそ才能に気づくサイン

  7. かもかもテンションで「人生の不快から遠ざかるゲーム」を終わらせよう!

  8. たいしたことないです、こんなの普通にできることですから…的な傲慢

過去記事一覧