世間の美の基準から解放され、ありのままへ・・・

2015年の一時期、海外セレブの「すっぴん公開ラッシュ」があったのをご存じですか?

Instagramやflickrなど写真投稿サイトが人気ですが、そこで自身のアカウントにてすっぴんを公開する女優、モデルたち。「プリティ・ウーマン」のジュリア・ロバーツ、「タイタニック」のケイト・ウィンスレット、「アベンジャーズ」のスカーレット・ヨハンソンなどなど・・・

参考リンク:これガチだわ…!海外セレブが「すっぴん」公開ラッシュ

それに触発されて、キャメロン・ディアス、ミランダ・カーたちも。
⇒参考リンク:次々と”本気のスッピン”をUPする「謎の行動」が話題…スター達の意図が明らかに

そして、エンジェル・セラピー®創始者のドリーン・バーチューもその時期に、Facebookですっぴん姿を投稿していましたよ。
彼女は、髪の毛の色も数年前に元のブラウンヘアにして、かなりイメージチェンジしました。
参考:Doreen Virtue Facebookファンページ

彼らのメッセージは、みな共通しています。

いつもは完璧なメイクやプロの技術で美しい姿をみんなに見せている彼らですが、実は容姿に対するコンプレックスを持っているそうです。
それでも、
「ありのままの自分を愛して欲しい」というメッセージを、修正一切無しのすっぴん姿を見せることで訴えているのです。

その魅力や化粧、見かけ倒しの服の裏には、普通の女の子が、たまたま特別な仕事をしているという事実があるだけなのです。若い女の子がセレブの真似をし、 彼らのようになろうとするのを見てきました。彼らはパーフェクトになろうとします。完全な体、完全な皮膚のトーンといった具合に。少女たちは、そのルック スの裏には、たくさんのデザイナーやメイクの人がいること、そしてPhotoshop加工や動画編集がなされていることを、ちゃんとわかっていないので す。彼女たちの、美しさに対する理解が間違っているのです。
(スカーレット・ヨハンソン)

beauty

私たちの美の基準は、どこからきたものでしょうか。
実は、メディアの影響がとても大きいのです。

モデルや女優さんの真似をする女の子は、とても多いですよね。
そして、痩せることを美とし過ぎることから生まれる「拒食症」という問題も、モデル業界では常につきまとっています。

だからこそ、そのイメージ作りに荷担することになっている海外セレブの「すっぴん公開ラッシュ」とメッセージは、とても意味ある事だと感じました。

とは言っても、ありのままの自分を愛するってどうしたらいいいの?と思いませんか?

開催セレブのすっぴんをみたら、確かにスクリーンで観るのとは違って、シワもあるし肌のトーンもそれなり、かもしれない。けれど、「やっぱり元が、可愛いじゃない!」なんて思ってしまう・・・

私自身、容姿にとてもコンプレックスを持っているのです。
私は特に、肌荒れ、アトピー、目の隈、体重、体型をどうにかしたいと思っていました。
(正確には、今でも思っていますね・・・)

それでも、以前よりも「自分の内なる美を信頼すること」を受け入れるようになりました。

それは、アクセス・エナジェティック・フェイスリフト™を受けてからの大きな変化の一つだと思います。

自分の容姿に足りないところ、完璧では無いことを探して、どうにかしたい、と思いから解放される助けになっていますね。
そしてそのフェイスリフトのエナジーは、確かに全身をリフトしてくれてそれを実感される方も多いのですが、それだけではないのです。

アクセス・エナジェティック・フェイスリフト™講座受講後、その後の変化や気付きのご感想をいただきました。

興味を持つ女性が多いですが、男女関係ありません。
自分の本来持つ美しさが滲み出てくる、不思議なフェイスリフトのエナジーです。

 

正直、「フェイスリフトなんて、女性向けだろ?奥さんの指令とはいえなんで自分が…」と思ってました。
でも話を聞いているうちに、まだフェイスリフトをやりもしないうちに細胞が活性化してくるのが感じられる。

実際にフェイスリフトを受けている時は、意識が飛んでました(^_^;)
終わって感じたのは、頬骨のあたりの皮膚が何かに引っ張られているような感覚がある。見た目よりも、その感覚がすごかった。
あれから、1ヶ月あまり。セルフケアをしてますが

「あれ?うそ?ほうれい線が薄くなった?肌のハリがもどってきた?きゃーうれしい!」と思わずおネェになってしまいました。

(バーズが変なところに作用しているのか?(^_^;) ま、性別に関係なく誰でも自分の中に男と女を持っているからね)
冗談はともかく、「フェイスリフトは女性向け」といった決め付けは良くない!美しさ(いわゆる「きれい」とはニュアンスが違う)には、男も女もない。
でも本当にすごいのは、内側から変わる。波動が変わる?という感じか。

(自分で言うのもなんですが)男性は本来の男らしさ(肩肘張った荒々しさではなく、包容力のある余裕のある男らしさ)が現れるのかも。女性も見た目だけではない、内側から美しさがにじみ出てくる。

フェイスリフトを誤解してました。
恐るべしフェイスリフト。

(小島修さま 男性)

アクセス・フェイスリフトのセッション・講座にご興味ある方へ
アクセス・コンシャスネス®関連のサービス一覧こちら↓
mn_acbody

関連記事

  1. Abuse Holdセッションを受ける前に起こる変化、そして…

  2. 「自分」じゃなければ分からない、その「自分」すら分からない 僕は海が好…

  3. パートナーとの関係も変わる問いかけの魔法

  4. 理解しなくても強力なツールが使えるように☆アクセス・バーズ(R)講座

  5. 天才高校生の発見にワクワク!子どもの虫除け対策あれこれ(続編)

  6. 可能性を制限する質問?教育による洗脳から解放されよう!

  7. 自分を肯定するために、いったい何が必要というのか?

  8. あなたの人生により多くの時間、お金と歓びを創造するには?

過去記事一覧