夫婦喧嘩のステージでもたらされるものは違う

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
ふたつ
AQUA MIXT 潤治です。
期間限定の価格で募集していました寛子のソウルメイトリーディングにたくさんの応募があり、ソウルメイトとの出逢いや紡いでいくパートナーシップの大切さや難しさをあらためて思います。
通常のスピリチュアルカウンセリングでも「ソウルメイト」をテーマで扱いますので、ご希望の際は個人セッションをお申しつけ下さいね。
パートナーシップは…
ハイリスク・ハイリターン
なものだと常日頃から感じています。
ハイリスク・ハイリターンとは? という感じでしょうか。
どちらかが、パートナーシップを諦めてしまえばそこで試合終了ですし、
お互いの感じている情熱にはケアが必要です。
何より、自分自身の癒されていない傷が相手の行動をきっかけに表出した時など、
きちんと内省し、その感情を相手と共有する勇気が必要となってくるように思います。
「僕がどんな気持ちでいるのか、あなた分かっているのか?」ではなく、
「僕がどんな気持ちでいるのか、あなたに分かって欲しい」と伝えてあげることです。
「洗濯物、溜まっているね。」「買いたいもの、買えないね。」
「今日の食事、塩辛いね。」「部屋が汚れているね。」という相手の他意の無い一言に、
責められている…と感じて、「わたしだって一生懸命やっているのよ!」と、
(勝手に)宣戦布告だと思って応戦して、
そのまま夫婦喧嘩になるということもあり得ます。
今回のココリラ連載の記事は、夫婦喧嘩にはステージがあり、
どのステージで喧嘩するかで、傷つけ合うのか?癒し合うのか?
が決まってくるというお話です。


癒しのポータルサイト「COCOLiRA ココリラ」にて
潤治と寛子のコラム「パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び」 隔週連載中
AQUA MIXT 水本潤治・水本寛子 コラム パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び

関連記事

  1. 失くしてしまってから気づくもの

  2. 夫の赤ちゃんがえりをあるある化した世界へ

  3. 怒りを呼び出したら、どうなる?パットナーシップが成長する?

  4. 大人になると弱くなる?「迷惑かも?」症候群~パートナーと紡ぐ、スピリチ…

  5. 遠回りこそがあたしの最短の道 万能ツールになびく心

  6. 僕の「ありのままギレ」は家族によって叩きのめされる

  7. 不完全な球体が…ふたりでひとつの球体

  8. 大切な人に不義理をくり返した僕の人生

過去記事一覧