満月のリリースWS☆感想(3)

 おはようございます。 黎允 潤治です晴れ
10月はカナダの大自然を感じることからスタートして、もう10月も下旬…。
月日の流れは本当に早いです。
11月はコラボ企画のワークショップが続きます。岩手へでのワークショップも楽しみです。
今朝、見た夢、僕がスノーボードをしているとユニコーンが応援してくれているという内容でした。
スノーボードはここ数年、やっていないけど、やってみなさいということなんだろうか…とメッセージを
受取りたくない自分がいます。 寒いの苦手…。
先日、行われた「満月のリリースWS」のご感想を掲載いたします。

先日の満月のリリースはほぼプライベートな環境で、とても深くて有意義な時間を過ごせましたこと嬉しく思います。
  
  天気にも恵まれ、公園に出かけてそして、美味しいビスケット&メープルバターまでいただき、4時間があっという間に感じました。お2人がいらっしゃる空間はいつも温かくて居心地が良いです。お2人の楽しい会話のやりとりで、場がさらに和み、リラックスした状態でワークショップに参加することができました。  
  
  毎回お会いする度に思うのですが、細やかな心遣いをされるじゅんちゃんは本当に癒し系な方だなぁーと。近くにいると安心感を得ます。
  ブログの文面にお人柄がにじみ出ていて、読んでいると涙してしまうことがよくあります。エンジェルカードのワークショップや直感ワークショップのときにも、言葉につまる私に分かりやすく優しく接してくださったじゅんちゃんには感謝しています。
  
  
  寛子さんには今回お話できるチャンスが多くありました。公園で人生脚本を描き直す作業を行っていたときのことでした。私の目の前に座っていた寛子さんが「矛盾」って言葉が浮かんできますっておっしゃいました。
  
  私は「ハッ」としました。
  
  矛盾に感じることがあったのです。でも他人に話したりすることができず、ひとりモヤモヤした気持ちでいました。
  寛子さんがメッセージを伝えてくれたおかげで、その場で初めて口に出すことができました。
  きっかけを作ってくださった寛子さんに大変感謝しています。
  
  書き出したものを読み返すと、幼少期のトラウマなどで不要な感情・思考・記憶が、脚本を作りだしてしまっていました。
  
  「少しでも早く、不要な感情・思考・記憶を手放して変化したい!」という思いが強かったせいか、普段は消極的な私ですが、手放す作業をいつもより積極的に行えたように思います。
  
  今回も「なるほど!」「そうか~!」と思えることがたくさんあり、気付くことができました。見方を変えれば感じ方も変わってくると。
  
  でも実際に思ってはいるものの、なかなか行動に移せなかったりするので、とても今回の満月のリリースは私にとって、とても意味のあるワークショップとなりました。またワークショップに誘ってくれた妹にも感謝しています。
   
  聖ヶ丘はとても緑が多くて、いいですね!私の住んでいる茨城県の水戸に似ています。
   
  また、機会がありましたらどうぞよろしくお願いします。

  どうもありがとうございました♪
(Y.I さま 女性)

  
  

関連記事

  1. ベクトル自分向きの恋愛に興じた男

  2. 台湾素食を食べ、台湾の愛を思う…。

  3. 人生いろいろ、カレーもいろいろ

  4. 変わらない愛を信じる勇気

  5. コーヒーのおかわり要るか要らないか怖くて訊けないお話

  6. 比較すること・違いを認めること

  7. 突っ走れ!恋をするのに理由なんてないように…。

  8. ふたりの課題はふたりの成長できる余白

過去記事一覧