人生の履修は人それぞれ 留年都市伝説

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
静かに見守る
AQUA MIXT 潤治です。
卒業シーズンが終わり、桜が咲き始めて今度は入学シーズンですね。
いつもながら、この時期は斉藤由貴さんの「卒業」を口ずさんでしまいます。
また、卒業式とは言うけれど…と自問することもあります。
制度としての「卒業」は多く体験しましたが、
人生はリセットも卒業もなく続いていきます。
制度としての「卒業」の美しさを感じることはありますが、
その美しさを人生に適用して、過去や自分の今を無理に肯定することもないと感じます。
「卒業」という綺麗な言葉で、僕自身誤魔化したい気持ちが多くありますが、
人生はリセットすることなく、覆水盆に返らず、続いていきます。

まだ卒業できていない・・・
そうではなくて、卒業しなくていい。

誰かに頼れなくてひとりで頑張ってきた自分と共存していく
癒されていない自分がいることをわかったうえで、魂磨きをしていく

「流れに任せましょう」
あ~ ほっとして、今頃涙が出てきました。
(H.Y さま 女性)

傷つけたあの人も、振り返りたくない自分も、どうしようもない出来事も、
みっともない、恰好の悪い行動も、出過ぎた真似も、
偽りの言葉も、癒されていない自分も、
それはとても素晴らしいことであり、そのパズルのピースを集めるように、
人生を歩んでいきたいと思っています。
ひとつひとつのピースが僕たちの人生に必要不可欠であったと顧みるのですから。
黒いピース、捨てないでしょ?

お蔭さまで、昨晩はとってもぐっすりと眠ることができました。
いつもより目覚めが1時間遅く、熟睡感に満足のお目覚めです!^^!

癒して欲しい、助けてほしいとセッションを申込み、
自己否定感もひとりぼっち感も、

誰かからの称賛を欲しがっていた私。

いろいろ乗り越えてきたつもりでいたから
まだまだ癒されていない過去の自分がいることを
認めようとしなかったんだ。だから苦しかった。

まだ卒業できていない・・・
そうではなくて、卒業しなくていい。

誰かに頼れなくてひとりで頑張ってきた自分と共存していく
癒されていない自分がいることをわかったうえで、魂磨きをしていく

「流れに任せましょう」
あ~ ほっとして、今頃涙が出てきました。

感情の機微を味わう事象も、魂磨き。成長させてくれている。
こうして、潤治さんや周りの人に支えてもらっている。

いろいろな気付きと安心感をいただきました。
本当にありがとうございました。

(H.Y さま 女性)

関連記事

  1. 定期セッション☆スタートアップキャンペーン☆感想

  2. 何かを始めるのに、頑張る必要はない

  3. 影響力を目的に頑張る世界

  4. インディゴチルドレンの憂鬱「理想に息切れ、現実で迷走」

  5. 淡々とした作業が喜びに変わる…

  6. 起業・独立をサポートします☆個人コンサルティング

  7. 本当に伝えたいことがわからない

  8. 人間が織り成す「感情ゲーム」はとても愛しく哀しみに満ちている

過去記事一覧