恋愛は本当の自分を見せてくれる魔法

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。
AQUA MIXT では、恋愛処方箋☆セキララレッスンというサービスがあります。
※現在、募集は終了しています。

カメラロール-2046

潤治が担当しますが、そのレッスンでは恋愛から学ぶ祝福を存分に味わいます。

メッセージありがとうございました。やっぱり、そうだったのかと納得です。
「人を信頼すること」まさに私の苦手としていることです。

(R.H  さま 女性)

人を好きになると自分の弱さやひとりでいれば観なくても済んだ自分の姿を見させられることになります。
相手の役に立ちたい自分
相手を思い通りにしたい自分
相手を裁く批評家の自分
相手に劣等感を持つ競争心
相手に自分の弱さを投影し責任転嫁の自分
相手のために思ってもみない可能性を感じる自分

陰と陽、さまざまな自分を観ることになりますが、
そのどれもが恋愛する僕たちの可能性を広げてくれる大切なエッセンスです。
しかし、恋をしていると臆病な部分も出てきます。
これ以上、甘えて良いのだろうか?
迷惑なのではないだろうか?本当に相手は喜んでいるのだろうか?
わたしで本当に満足しているのだろうか?

なぜ、臆病になってしまうのでしょうか…。
→参考記事「大人になると弱くなる…「迷惑かも?」症候群」

メッセージありがとうございました。やっぱり、そうだったのかと納得です。
「人を信頼すること」まさに私の苦手としていることです。
人との関わりの中で、
「私と一緒にいて楽しいと思ってくれてるのだろうか。
必要としてくれてるのだろうか」っと
常に疑いの気持ちで接している自分がいます。
彼に対しては、特にその気持ちが強く、
恐怖や不安のあまり傷つけあって、
それでも私を見捨てずにいてくれた人です。
もっと相手を信頼して、
自分の気持ちを伝えないといけないですね。
私にとっては勇気がいることですが、
頑張ってみます! 
アドバイスありがとうございました(^-^)
(R.H さま 女性)

関連記事

  1. 睡眠学習

  2. 相手の負の期待に応えない ゲームが始まっちゃう

  3. チャリティワークショップご感想4

  4. あがるテンション合羽橋道具街

  5. 満腹万歳 マタニティライフからの導き

  6. アラフォー出産の身体作り~お茶選び

  7. ユニコーン~僕は、トラウマのデパート~

  8. ひとりで悩まず、ふたりで悩もう!

過去記事一覧