人生の宝もの発掘チーム体験談☆ゆきさん

潜在意識が変われば、人生が変わる。
潜在意識の扱い方は、グループワークで特に威力を発揮します!

「人生の宝もの発掘チーム」体験談のご紹介をします。

ライトワーカー、アースエンジェルと呼ばれる人たちは、特に人間界で孤独を感じることが多く、
同じ感覚を持つ仲間をとても求めているという特徴もあります。

わたし自身がそうでした。
だからこそ、同じような感覚の持ち主との応援しあえるチームを作りたかった、という想いがあります。

今回紹介させていただきます、ゆきさんも、小さい頃からの孤独感から、とても仲間を求めていらっしゃいました。


ゆきさん 女性 38歳(オラクルカードセラピスト・手書き文字クリエーター)

Q.参加されたきっかけは?

仲間にずっと憧れていました、仲間が欲しかったからです。

Q.どんな恩恵を受け取っていますか?

自分のホーム、帰る場所があるという安心感。
チーム内なら何でも話せる、安全な場です。
いろいろな方が体験や気づきをシェアして下さるので、良い刺激になり、自分自身の顕在化していなかったものも思い出せます。
自分が気づいていなかった自分自身に、気づくきっかけにもなっています。
仲間から、引っ張り上げてもらっているような感覚です。
自分も、もっと素直になっていいと思えます。

潜在意識では、誰かに起きたことは自他の区別なく自分の潜在意識の現実化の一部と言うことを知り、本当は自分と他人の「分離」がないということが分かりました。
だからこそ、仲間のシェアからの気づきも自分のこととして深まり、誰かの現実化は自分のこととして喜べます。

また、一定期間一緒のチームで顔なじみになるからこその、安心感があります。
単発の講座やワークショップにはない感覚です。
どんなことに悩んでいるのかも、仲間が話してくれるから、私も話せるようになりました。

Q.一番の変化は?

ソウルメイトについての仲間のシェアを聞いていて、自分も女性であることを楽しみたかったのに、ずっと我慢していたと気づきました。
自分の抑えていた本当の望みに、気づかせてもらえました。

そして、ソウルメイトに出逢いました!!!
こんな人生になるとは思っていなくて、チームに参加したきっかけもソウルメイトに出逢いたいというきっかけではなかったのです。
こんなことが起こるとは、予想もしていなかったことです。

そして、怖れを手放せるようになりました!
お金への怖れを握りしめていたのがやわらいで、委ねられるようになってきました。
怖れからお金の問題をコントロールするのではなく、お金を問題にせずに「この先に行ってみたい!」という氣持ちを優先出来るようになったのです。

最後に・・・

迷っているなら、絶対チームに参加した方が良いです!
もしお金が問題ならば、是非やった方が良いです!!
チームに参加せずに握りしめているお金よりも、はるかに豊かなものがチームの中にあります。
是非、体験してみて欲しいです!!


人生の宝ものは、意外なところから意外な展開が待っていたりします。

計画型ではなく、展開型の人生を楽しんでみませんか?
わたし自身、かつては目標達成型の人生を送っていました。
17年前より月のリズムを意識して生活するようになってから、宇宙の予想もつかないサポートを実感するようになりました。
計画・予想を超えた、ミラクルに満ちた人生の展開をしていくようになりました。

是非、潜在意識にたくさん眠っている宝ものを、見つける旅をしませんか?

関連記事

  1. 【動画】恋愛で陥りやすい思い込み☆男と女の人生脚本

  2. 「お金になる方法ワークブック」ってどんなもの?

  3. 死に別れた恋人が転生の中で選んだ新しい関係

  4. 【トンデモ観念】結婚し、社会の構成員になることで一人前?

  5. 絶望の淵からスピリチュアルな道へ

  6. かもかもテンションで「人生の不快から遠ざかるゲーム」を終わらせよう!

  7. 彼はポラリティ中毒「恋愛とポラリティ(二極性)は相性が良い?」

  8. 8月☆ソウルメイトお話会〜魂の記憶に触れる

過去記事一覧