手放した後に訪れるもの(3)

FA148.JPG
満月に向けて、リリース強化月間?の寛子です。
満月のエネルギーは、不要なものを手放すのにいいタイミング。
「満月のリリース」にちなんで「手放した後に訪れるもの」の体験談を、天使の指令により書かせていただいています。
今日で、3日目になりました。

今の私の課題は「飽きることなく継続すること」なんですって。
満月の日までこのテーマで書き続ける予定ですので(そうするとあと2日?!)、どうぞよろしくお願いいたします。

次の満月直後に開催 1月12日(月・祝)「満月のリリース」ワークショップ。
まだお席がありますので、手放す感覚を共有出来れば幸いです。
今日は「手放す方法のポイント」について、書かせていただきます。
手放そうと思えば思うほど、手放せない想い。
私は昨年、春から夏にかけて、これにはまっていました。
執着、怒り、悲しみ、無価値観、自分の見たくない感情が、次から次へとやってきた時期でした。
手放すワーク、ゆるし(赦し)のワークは、それこそ毎日のように行っています。
みなさんも、満月に向けて何が不要なんだろう?とか、手放すためにはどうしたら?ゆるすってどういうこと?と考えていらっしゃるかもしれません。
みなさんは、マザーテレサが反戦運動はしなかった、という事実をご存じですか?

「みんなになぜ、
あなたは反戦運動に参加しないのですか、
と私はよく聞かれます。
私は反戦運動には絶対に参加しません。
でも、平和に賛成する運動があれば、
すぐに参加します」

マザーテレサは「平和運動」には参加したけど「反戦運動」には参加しなかったそうです。
ここに、手放す・ゆるすポイントがあるな、と感じたのです。
今だから、正直に自分の体験をお話します。
昨年自分の中で、どうしてゆるせないという怒りの感情が湧いてしまう人物がいました。
でも、一方で怒りを感じている自分自身にもある出来ごとに原因があったわけで、その感情を手放したいと何度も思いました。
その人との付き合いは非常に浅く、本の数回会っただけの方でしたので。
今冷静に考えると、長年気付かずに私自身が言いたいことを言えずに溜め込んでいた、いろいろな想いが溢れだすきっかけを作っただけの人だったのだと思います。
その怒りを手放したいと思った私は、とにかく連絡を取らなくて済むように済むように、と策を講じていました。
電話も出ないようにしたり、着信拒否にしてみたり。(そんなこと初めてです!)
しかし、手放そうと思えば思うほど、うまくいきませんでした。
みなさんは、これだけは避けたい!と強く思ってしまうことが、現実になってしまう、という体験はありませんか?
それは、ネガティブなことも引き寄せてしまう、例なのです。
だから、マザーテレサは戦争を反対する、反戦運動はしませんでした。
戦争に対するその念は、さらに戦争を起こしてしまうことを知っていたから・・・。
私自身の、怒りを手放そうとすることは、自分の怒りをより明らかにしただけでした。
そのころ、ジャンポルスキー博士の本に出逢い、本当の意味で手放す・ゆるすレッスンにどんなに救われたでしょうか。
手放すこと・ゆるす(赦す)こと。
それは「そのままを認めること」でした。
もし、自分の中にネガティブな感情があれば、それを無くそうとせず、ただそのまま認めて下さい。
もし、許せない人がいたとしたら、その人のことを判断せず、そのまま認めて下さい。
自分の怒りを認めた時、自分の中にあったのは、怖れの感情でした。
そして、許せないと感じていた相手の行為、そのままを認めた時、(当然相手に悪気はないのは分かっていたのですが)その人の中にも、不安な気持ちがあったから、そういう行為に出てしまっていた、ということでした。
私の怖れの感情とその相手の不安な感情は、非常に似たところがあると、レッスンを通して静観しながら、気付きました。
似た部分あるからこそ、自分自身反応してしまっていたのだと気付いた時、相手をゆるすことは、自分自身をゆるすことだと、分かりました。
そして、自分が見たくないから見ないようにして手放そうとすることは、逆にそれを引き寄せてしまう、という引き寄せの法則も納得しました。

今日は、ジャンポルスキー博士の別の著作「ゆるしのレッスン」を参考図書としてあげますね。
原題は、「Shortcuts to God」という、素敵なタイトルなのです。
さて、長らくかった私のゆるしのレッスンですが、手放した先に訪れるものは、今まさに起ころうとしています。
それも時間が経ったら、ご報告出来るのではないでしょうか。
最近オラクルカードでは「Law of Attraction」(引き寄せの法則)を引くことがとても多いです。
何が引き寄せられるのか?毎日ワクワクしながら、天使に祈りを預けています。
年始に両親が伊豆へ温泉旅行に行き、昨日お土産をもらいました。
温泉からの風景が素晴らしかったそうで、話を聞いてうらやましく、そして私も温泉に行きたいなぁ・・・と思っていたところ。

昨晩、伊豆へのスピリチュアルなツアーの企画打診が来ました。
AQUA MIXTだったら、どんなツアーが出来るだろう?!
まだ最初の打ち合わせの日程も決まっていないのに、すでに温泉のことを考えてワクワクしている私がいました。
温泉を引き寄せた?!
みなさまに楽しいツアーの告知が出来るように、さらに天使にお願いをしますねるんるん

関連記事

  1. サムライローズ結成5周年ライブに六本木へ…素敵な出逢い

  2. 人類の後輩 AQUAMIXT

  3. いつだって初恋のように… モテ力=人間力(2)

  4. ありふれた君の魔法 穏やかに流れる時間

  5. 健康は一人のものではない~赤ちゃんに治してもらう

  6. 幸福なものの見方と考え方

  7. オーラリーディングは奥が深い!~オーラを見て分かること

  8. 彼が恋愛する理由(7)

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧