その種はどんな実になるのか

こんばんは、昨夜久しぶりにイタリアンワイン&カフェレストラン「サイゼリヤ」に入ったところ、あまりにもスイーツがリーズナブルでありながら、高品質に見えて思わず、
メニューの前で悶絶
したベジタリアンの潤治です。ドリンクバーだけにしました…。
IMG_1333.JPG
子供の頃、ファミリーレストランの“すかいらーく” が近所に開店し、レストランという響きにおののき、実際に入店するまで数年を要しました…。
当時、レストランで食事というイベントはあまりにも実際の生活とかけ離れていて、家族揃ってレストランで食事なんていうお話は都市伝説のように思っていました。
マクドナルドの誕生日パーティー
も都市伝説でした…。
そうした子供時代に培った価値観は、大人の僕たちの行動指針や思考に影響を与えます。
子供の頃に精一杯、堪えてきたこと、我慢してきた感情は、大人になってから発芽します。
種が発芽し、育ち、自分の思考癖、性格という実がなり、時には症状・病気という実になるかもしれません。
その種から育った木の実を今の自分には必要ないからと無理矢理切り取ってみても、同じ実が何かのタイミングでなるでしょう。切り取っても切り取っても、同じ実がなるので、嫌になったりするかもしれません。
いい加減、実を切り取るのは嫌になったので、今度は覆い隠そうとします。
すると、覆い隠した実のそばで新しい実がなります。隠しても隠しても、同じ木から同じ実がなるのは自然のことかもしれません。
自分はどんな種を幼少期に持ったのか?
そのことに向かい合うのも、これからの人生をさらに豊かにする鍵かもしれません。

迷子の子供(インナーチャイルド)の話をし合っているときは
ほんとに話すたびに涙腺が緩んでしまいました。   (K.Yさま 女性)

こちらこそ昨日もゆったりとした癒しの時間をありがとうございました。
久々に感情が揺れ動いて涙してしまいましたが、
辛い涙ではありませんでしたので心のガスが抜けたような
そんなスッキリ感がありました。
 
数年前までは「この私の寂しさや切なさを何とか埋めて欲しい~!」とばかりに
しょっちゅう旦那に的外れな言葉や態度で当り散らしていましたっけ(苦笑)
でもそれは自分自身で埋めること、癒す事ができるんですよね。
潤ちゃんと迷子の子供(インナーチャイルド)の話をし合っているときは
ほんとに話すたびに涙腺が緩んでしまいました。
もー、ほんとに泣いている子供が目の前に現れたかの様に。
今までも私の中に住んでいた感情だったと思うのですが
今回久々に再会した感じです。
これからも折に触れて私の中の迷子の子供の感情に出会ったら味方になって
「大丈夫、よくがんばったね。怖くないよ」と声をかけて
やり取りをしてあげたいです。
そして、そのひとつひとつが少しずつ癒されていけば
私の中の不安や恐れが薄れ、新しい一歩が軽快に踏み出せるのかもしれませんね。
(K.Y さま 女性)

関連記事

  1. 天使のセラピーを学ぶ方に…『エンジェルセラピーハンドブック』

  2. オーラや身体に蓄積された記憶

  3. 第六感を使ってコミュニケーション

  4. コーヒーのおかわりいかが?と世界の中心で叫びたいお話。

  5. 困った時の「大天使ミカエル」頼み

  6. いつも人生に真剣だった… アースエンジェルレッスン

  7. 影響力を目的に頑張る世界

  8. 「魂を迎え入れる準備【潤治編】“欲しがり屋さんだった僕”

過去記事一覧