君、持っているよ!世界を一変させる力

こんばんは、ここ数日、食事に対するローフード率が上がっている潤治です。
PA160174.jpg
春はローフードの季節到来といったところでしょうか。
食べたものが、自分の体調や感情に及ぼす影響は大きく、食べ物によっては、感情の起伏が激しくなることが少なくありません。
AQUAMIXT が実践する食生活は
ローフード・マクロビオティック・アーユルヴェーダなどがあります。
それぞれに、自分の身体に必要なエッセンスがありますので、
正解・不正解といった感覚はなく、身体が求めるものをその時々で実践しています。
基本は、NO MEET ・ NO MILK ・ NO SUGAR&CAFFEINE。
AQUAMIXT がローフードスクール、マクロビ料理レッスンなどを通して、
食べるものの大切さを伝えるのは、人生がよりシンプルに考えられるようになるからです。
スピリチュアルな感覚(直感力)が鋭くなる
不安や怖れを感じにくくなり、行動力が増す
目に見えないエネルギーの影響を受けにくくなる
囁きのように聞こえる心の声に耳を傾けられる
物事の本質が感じられるようになる

…など

心と身体の浄化に役立つもののひとつが、食生活です。
その他に役立つのが…


人間関係の浄化です。
人とのかかわりから受けた心の痛み、怒り、執着、怖れや不安など
手放していきます。
AQUAMIXT の解放系ワークショップのひとつに
「満月のリリース」 というものがあります。
「満月のリリース」で使う、「リリース=手放す」という意味は、
自分のネガティブな感情を無くすことではなく、
どんな感情でも、それを許し、受け入れることで、結果的に離れていくということです。
そのネガティブに見える感情に蓋をして、
そのような感情が無かったかのように振る舞うことは、
一時的な効果があるかもしれません。
しかし、心の深いところで、
そのモヤモヤとしたものが澱のように溜まり、
ある日、表出することがあります。
それは次のような行動パターンに似ています。
■甘い物が大好きな人がケーキを我慢してダイエットに成功したのに、
 突然、ある日から甘い物を度を超して食べ過ぎてリバウンドする。
■ケチで節約家の人が質素に暮らしていながら、
 周りから見ると 何故? というもので散財してしまう。
■夫であり父親・妻であり母親という役割をこなし、
 家庭円満に見えるが、夫に愛人がいて、妻は買い物依存症
我慢・義務などの「こうしなければならない」や、
「こうあるべき」 という裁きやコントロールは、
ありのままの世界を住みにくくしている可能性があります。
住みにくい世界がひょっとして、自分たちで創ったものだとしたら、
それは変えることができます。
満月のリリースワークショップでは、
わたしたちのコミュニケーションパターンを見直し、
本音を話すことで、つながりを感じ、
役割や義務などに対する見方・考え方を再度考えていきます。
 本当にそれは真実だろうか?
 社会という集団催眠の中で、
自分を見失っていないだろうか?
 多数派の意見や
情報に振りまわされていないだろうか?
いつもはモヤモヤしていること、口にはできなかったことを
AQUAMIXT のワークショップでは共有していきます。
その共有は、自分自身を取り巻いていた
世界を一新させる力
を持つことがあります。
コミュニケーションや共有はひとりではできません。
人生をより良くしたい
シンプルな人生で世界に貢献したい
悲しみや痛みを乗り越えたい

そうしたヴィジョンを同じくする人たちが集まってはじめて、
ワークショップでのコミュニケーションや共有は生まれます。

次回の
「満月のリリースWS“愛 LOVE ME”」

5月6日(日) 10時半~14時半 聖ヶ丘

どんなあなたも、どんな感情も、
大切にしてあげましょう。
満月の力を借りて、
ワークショップの場を素敵なものにしたいと思います。

関連記事

  1. 男性にはうかがい知れぬ世界

  2. 罪悪感イリュージョン、そしてすり替え

  3. 彼は当時、セラピスト界の激安王だった…

  4. 今年はどんな年?心の声を羅針盤に

  5. 自分で厳しくしてしまう人生

  6. 南インドのふりかけ☆ポディー

  7. 答えようとして聴くくスキル

  8. なけなしの愛よりもお裾分けの愛を…

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧