愛されていた記憶受け容れ 感謝できたら…。

こんばんは、家族療法をこよなく愛す
心理カウンセラー・スピリチュアルカウンセラー
の潤治です。
カメラロール-2890
心理療法である「家族療法」に、
「ファミリーハーモニー」というスピリチュアルな感覚を加えた
心理カウンセラー潤治によるレッスンが開催されます。
“家族療法 × ファミリーハーモニー” レッスン
 2012年7月8日(日) 11時半~15時
家族のコミュニケーションパターンを知り、
過去の影響を知ることができれば、
家族関係・人間関係・男女関係はさらに豊かさを見せてくれることでしょう。

家族を愛し、許し、未来を感じられたら…。
どんな未来が待っているのでしょうか?

 
ひょっとしたら、今よりももっと自分を好きになるかもしれません。
自分を好きになるために、何か努力していることはありますか?


自分を好きになる努力…
それはひょっとして、何か理想の姿になろうとすることかもしれません。
自分磨きといって、美容や健康に労力を使ったり、
自分の評価を上げるために、社会的立場を高めようとしたり、
資格取得でより多くの可能性をつかもうとするかもしれません。

もう少し、即効的なものだと、
ブランドを身にまとったり、所有するもので箔を付けたり、
パワーのある人の威光をかさにきるかもしれません。

少し、遠回りかもしれませんが、こんな方法もあります。

「自分が愛されていた記憶を受け容れること」
です。
誰もがこの世に奇跡的な誕生をとげ、
誰かの愛がなければ存在し得なかったはずです。
その愛し方・愛の形はさまざまかもしれませんが、
愛された記憶は誰にでもあるはずです。
両親は、言葉足らずだったけれど、あなたの未来を案じ、精一杯愛してくれたかも。
あなたに辛くあたったかもしれないけど、彼らなりの愛し方だったかも。
擦れ合うような愛情表現が怖くて、遠くからしか愛せなかったのかも。


両親からの愛が、どのようなものであれ、
彼らの精一杯だった
と信じてみれたらいいですね。
彼らも愛されたいと求めながら、
両親からの愛を認めずに育ったのかもしれないのですから。
その両親が満足に愛されていないと思っている中、
あなたを愛そうとしてくれたとしたら…。
愛し方がわからずに、我が子を充分に愛せているだろうかと
孤独を感じた時もあったかもしれません。
今、私たちひとりひとりが愛されていたと感じてみよう。
あなたの求めた愛し方ではなかったかもしれませんが、
私たちはひとりひとり、この世に肯定されて生きています。
過去からつながるいろいろな人たちの命があり、
その命が連続してきたの中で。
そのことを想像してみよう、そして、できるなら 感謝してみよう。
そんなことに感謝していたら、
ひょっとしたら、ありのままの自分をさらに好きになっているかもしれません。

“家族療法 × ファミリーハーモニー” レッスン
 2012年7月8日(日)
11時半~15時

家族のコミュニケーションパターンを知り、
過去の影響を知ることができれば、
家族関係・人間関係・男女関係は
さらに豊かさを見せてくれることでしょう。

関連記事

  1. [願いを祈りに]3月12日●4:51魚座の新月☆新月の祈り

  2. 変わらない愛を信じる勇気

  3. 出逢いの法則~想いに光を当てる人~

  4. 想いのチカラの誤用をしてませんか?2011年

  5. オンラインSkypeレッスン感想

  6. スピリチュアルマッサージ講習会感想(3)

  7. マヤの叡智とマタニティ(1)28日周期

  8. あなたの人生の羅針盤になる

過去記事一覧