袖振り合うも多生の縁~上級レッスン~

おはようございます。 AQUA MIXT 潤治です。
カメラロール-2891
昨日、AQUA MIXT のシックスセンスプライベートレッスン、
【上級編】エンジェル・リーディング☆少人数レッスンが開催されました。
そのレッスンのひとつに、「過去生リーディング」というものがあります。
なぜ、過去生を観る必要があるのか…
それは現世で起こっている事象や人間関係を深く理解するためと感じています。
人生には理解できないこと、理不尽なことが起こることがあります。
そのような時に、過去生での出来事やその時の感情を思い出すことで理解や癒しが進むことが多々あります。
退行催眠という心理療法も同じ目的で施術することがあります。
多くの理不尽で理解できなかった心の中で過去・過去生のくすぶる感情は、理解されることを待っています。それを思い出すために、現世でのさまざまな事象が起こるわけですが、混乱やストレスを招く原因にもなります。
どうして彼(彼女)と出会ったのだろう?
なぜ、このような仕打ちを受けるのだろう?
なぜ、この人に執着してしまうのだろう?
意味も無く、怖がってしまう事象があるのはなぜ?
どうしても自分で自分が制御できないことがあるのは…?


日常生活をおくっていると、いろいろな理解できないことが起こります。
私たちの人生には偶然はなく、私たちに必要不可欠なものしか起こりません。
なので、理解できないことがあるとすれば、
現世で起こっていることの、ほんの短い期間
理解しようとしているからかもしれません。
過去生からの連続の中に今の私たちの人生があります。
「転生」という概念ですね。
たとえば、全12話のドラマの1話分が私たちの一生だとすると、
その1話のほんの数分の出来事から、
そのドラマのテーマやつながりを理解することは難しいと感じます。
ハッピーエンドが待っているドラマでも、
そのほんの数分の出来事から、
その結末を予想することも信頼することもできないでしょう。
あたりまえのことですが、私たちは自分自身の人生で、
あたりまえのことを受け容れずに苦悩や葛藤を選んでいるかもしれません。
今、この瞬間に理解したい!納得したい!と急ぎます…。
「袖振り合うも多生の縁」という言葉があります。
道を行く時、見知らぬ人と袖が触れ合う程度のことも
前世からの因縁によるという意味
ですが、
その因縁を理解する機会があれば、
現世、つまり今の私たちの周りで起こっていることの理解が進みます。
AQUA MIXT の上級レッスンでは、
過去生リーディングを使って、そうした理解を促す機会を共有します。

彼(彼女)とは、過去生では親子だった
中世のヨーロッパで迫害に遭った・魔女狩りに遭った
大切な人と生き別れに遭った
不条理な死を無念のうちに受け容れた
宗教戦争の狭間で自分を圧し殺してしまった

全12話のドラマの1話のほんの数分を今の私たちが生きているとしたら、
今までのあらすじ、そしてこれからを見据えた長い視点が必要かもしれません。
その視点を信頼することができれば、
目の前の不可解な人間関係・事象を…
優しく受け容れることができると感じています。
AQUA MIXT の上級レッスンでは、そのセンスを磨いています。

関連記事

  1. 誰もが持ち合わせるもの 上級レッスン感想

  2. 続々とAQUA MIXTのフェアリー企画

  3. 神さまからの2種類のプレゼント

  4. 自分の根源(ルーツ)を知ることで癒される

  5. ご縁はいつも、いつまでも。

  6. セラピストに求められるもの なることよりも

  7. 未来に依存し、目の前の道を見失うとしたら

  8. お互いがお互いのために存在する…

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

  1. スピリチュアルマッサージアイコン

過去記事一覧