夏至前後のエナジーにフラフラ(1)4歳児の叡智から

ここのところ、イライラすることが多いAQUA MIXTの水本寛子です。

夏至前後、いかがお過ごしでしたか?

いろんなエナジーが動いていたのでしょうね。
我が家は、夫婦喧嘩が増えました。

普段から結構、喧嘩を良くするんですよ。感情を抑え込むよりも、 出すことで理解し合うことを選択し続けているからなのですが。

それでも、毎回の喧嘩はキツイものです。

そしてそんな2人に慣れっこになった娘・小葉(このは)は、 よくそれにアドバイスしてくれます。

昨日は、イライラする潤治に
「それ、パパのものじゃないよ!」
なるほど。

アクセスの問いかけをします。
「それは、誰のもの?」
・・・問いかけが続きます・・・
「誰かの、人じゃないな、地球のものかも」

その場合は、地球に貢献を返す1-2- 3というツールを使います。

以前、熊本の震災の後に紹介して反響がありましたが、地球が感情や痛みでわたしたちに訴えてくるときは、1-2-3というツールで貢献で返すというアクセスの手法です。

⇒参考リンク「九州の被災地へ祈り・貢献を送る☆簡単かつパワフルな方法(1)

おそらく、 地球そのものも新しいエナジーシフトを迎えているのでしょう。

娘の小葉は続けます。

「お父さんの地球が、お母さんの地球と喧嘩しているの。
でも、子供の地球と、赤ちゃんの地球もいるよ。
赤ちゃんの地球はこんなにちっちゃくて、可愛いの!」

地球は、ガイア(母親)とテラ(父親)からなっています。
地球ってアースじゃないの?と思うかもしれませんが、
さらにこの2つの概念の組み合わせです。
(ガイアとテラの違いはまた、 別途紹介しますね。)

そして2つのエナジーがぶつかり合い、暴れているらしい。

でもそれは不毛な争いや破壊の戦いではなく、新しいエナジーを生み出す、創造のためのカオス(混沌)なのでしょうね。
カオスと秩序というツールも、2016年にアクセス・コンシャスネスで生まれています。

その氣づきののち、アクセスボディプロセス「地球とのコミュニオンの復元」をランしました。

夏至前後は、カオスだったとシェアする人も周りに多くいます。

そして我が家も、パートナーシップから新しい創造のフェーズへいくのです。

魔法の夫婦円満セッションも、カオスを体験しているご夫婦が結構多い時期、でもそのカオスを超えた先に、想像を超えた創造があるのです。

この話は、その2に続きますね。

エンジェルメッセージ
あなたの変化を止めているところはどこですか?
自然な変化を、あなたの魂は求めています。
その流れを止めていると、強制的に変化を促すきっかけが現れます。それは時には、キツく負担に感じるかもしれません。
早いうちにそれに氣づければ、変化や穏やかで喜びに満ちたものになるでしょう。

関連記事

  1. お月様を見よう!~ベビーサインの日常(2)

  2. じゅんじとひろこを選んだの~両親を選んで生まれてくる子ども

  3. 私は虐待の被害者でもかわいそうな人でもない

  4. アクセス・バーズ講座にボディ・プロセス3つ追加

  5. 行き着いた気づきは「枠を作らない」アクセス・バーズ®

  6. 赤ちゃんの寝かしつけ(5)魔法のように・・・☆生後0~3ヶ月

  7. 繊細な感覚を持つアースエンジェル、ヒューマノイドに心地よい変化をもたら…

  8. この地球は生きにくいと感じるアースエンジェル、ヒューマノイドたちへ

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧