リケジョを混乱させる素粒水の不思議

5月1日に、素粒水ランチ会を開催しました。
参加者の方とのシェアはいつも楽しく、初めて素粒水を知る方から、すでに使われている方まで。

水素水と間違えられることもありますが、違います。
素粒子エネルギーの水「素粒水」です。

化学実験を経験してきたリケジョ(理系女子)がいらっしゃると、面白い反応です。

「水だけで(種菌無しで)醗酵するなんて、あり得ない!
 大学の研究室でやっていた常識が…」

先日のランチ会に参加された、リケジョの感想。
それでも1年間愛用されています。
素粒水を気に入りながらも、今までの科学の常識を覆される怖れ。

そしてわたしも、リケジョです。
大学では生物物理学を専攻し、研究室で実験をする日々。
東京大学の物性研究所や、筑波の高エネルギー研究所にも、自分の実験の試料(RNA)を持って通っていました。
サイクロトロン放射光というものを、使っていたのです。
放射能マークだらけの、実験室…懐かしい。

ですから、素粒水の話を2年前に初めて聞いたときは、
「さっぱり、意味分からない!!」
でした。

でも、その不思議現象は、どの素粒水を導入した家庭でも起きるのです。
水や豆乳に、素粒水を少し混ぜるだけで…ヨーグルトができる。

頭では分からないけれども、身体は喜ぶのが分かりました。
娘の小葉も好んで素粒水を飲み、嫌いだったシャワーもシャワーヘッドを導入することで大丈夫になりました。

先日のランチ会では、興味深いことがありましたね。
アレルギー症状を持つ赤ちゃんも一緒でした。
その子は大豆も反応してしまい吐いてしまうそうですが、醗酵している大豆、つまり醤油や味噌なら大丈夫とのこと。

そして…
我が家で作った豆乳ヨーグルトも、その子は問題なく食べることが出来ました。

本当に醗酵食品になっているということが、ここでも証明された♪

理論は分からない事ばかり。
それはただ、今の科学技術ではまだ観測されていない(できない)素粒子エネルギーの領域だからです。

でも、ユーザーが積み重ねてきた不思議現象は、いつも再現可能です。

現代科学も万能ではないのですから、解明されていないエネルギーの働きを、非科学的とかオカルトで済ませてしまうのはもったいない。
その恩恵は、計り知れないのです!

ご興味ある方、いかがでしょうか。
素粒水浄水器の、お得なキャンペーンも開催中です。
浄水器本体価格が2万円しないという、価格にも驚き。
今なら最高総額1万円相当の、素粒水を使った商品をプレゼント!

お申込・お問合せは、AQUA MIXTまで


素粒水関連記事はこちら

関連記事

  1. 「借りぐらしのアリエッティ」翔さん状態→自暴自棄か氣づきか

  2. いのちをたべる(1)

  3. 自分らしさという檻の中で可能性を狭めることもあるかも?

  4. 素粒水→排水への罪悪感が無くなる

  5. 水の不思議~水質が良ければ腐らない?

  6. 制限が外れてからの「わたしの感覚」

  7. 「奇跡の水」と呼ばれる素粒水の不思議(2)

  8. いのちをたべる(2)

過去記事一覧