我が家の豆乳ヨーグルト生活by素粒水

このところ、豆乳ヨーグルトを作り始めています。

豆乳に1カップ弱に大さじ2弱の素粒水を入れて、我が家では「発酵ヘルパーくるみちゃん」で25度をキープしておきます。

2日くらいで豆乳ヨーグルトが出来上がり、その後はスプーン1杯の出来上がった豆乳ヨーグルトを次の器に入れて、豆乳を入れておけば、次からは半日ほどで出来上がり、大量生産が可能です。

醗酵するお水「素粒水」のことをブログやメールレターで書くことも少なくなりましたが、問合せやAQUAMIXTから素粒水浄水器をご購入される方は後を絶ちません。共有する機会が増えてありがたいことです。

最近は素粒水ランチ会も開催していませんでしたから、また機会を作って素粒水食べ比べ実験など、みなさんとシェアしたいと思います。

素粒水に関する思いや感動は、

Webマガジンのカテゴリー「ヘルス&ビューティー」に過去記事が掲載させています。

さて、豆乳ヨーグルトも、市販のものは意外にイイお値段ですから、豆乳ヨーグルトを自分で作れるというのがありがたいです。

豆乳は成分無調整のものを選びます。牛乳を選択しないのは、数々の身体への悪影響のためです。

豆乳ヨーグルトから摂れる乳酸菌の整腸作用はハンパなく、朝のお便りはスガシカオよりもスガスガシイ日々です。

氣を抜くと一日二便という日もあり、デトックス効果はとても高いようです。

意味の無い飢餓感は無くなり、食べる量も減りました。

肌の調子はいつもよりもよく、乾燥もしにくいように感じています。

デトックスに一番良いのは、良い排便です。老廃物の排出の75パーセントを占めます。

汗は3パーセントほど…。

老廃物の排出には、身体発のお便りを出すことが大切なようです。

乳酸菌は、体内の放射能を食べて内部被爆を浄化するなど驚異的な健康効果もあると言われています。

その菌たちに直接聞いたわけではありませんので、そういう研究結果のデータがあるだけですが。

確実に体調はよくなり、腸の状態が良くなり、前向き、氣力の充実にも関わってきます。

現在では「腸内バクテリアが精神の不安に結びついている」と分ってきているようです。

 

「現在行われている研究の一部をCBC News 発表」

 

僕が子どもの頃とは違って、加工食品が増え、添加物も増え、調理方法も変わり、子どもたちのアレルギー率が格段に増えました。

娘の通っている園でもアレルギーの問題でたいへん頭を悩ませています。

園長先生もお菓子などを子どもたちでシェアすることはしないようになったそうです。

数世代で僕たちの身体は弱体化しているのかもしれません。

身体のほとんどを占める水の質をあげ、腸内の健康に豆乳ヨーグルトや素粒水は欠かせないのでした。
豆乳ヨーグルトにアガベシロップかけて、エッセンシャルオイルを数滴垂らして食べています。
%e8%b1%86%e4%b9%b3%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%88

関連記事

  1. 水の記憶をアンクリエイト、そして未知の領域に… 素粒水の不思議

  2. 自分らしさという檻の中で可能性を狭めることもあるかも?

  3. 子どもの手の常在菌で美味しい味噌作り

  4. 「借りぐらしのアリエッティ」翔さん状態→自暴自棄か氣づきか

  5. 体重の増減は心の問題?何を変えられる?いつ変える?

  6. いつの間にか素粒水生活があたりまえに

  7. いのちをたべる(1)

  8. 繊細な感覚を持つアースエンジェル、ヒューマノイドに心地よい変化をもたら…

過去記事一覧