お願い上手は与え上手

こんにちは、潤治です雨IMG_0583.JPG
今にも泣き出しそうな空が、やっぱり号泣になりました…。
よほど溜め込んでいたのか、泣き終えてスッキリして欲しいです。
さて、今回はメーリング・セラピーのご感想をいただきました。
3往復のメールの交換で、天使のメッセージをじっくり味わっていきます。
今回は与えることと受け取ることについて、メッセージを感じることができました。お願い下手な僕へのメッセージだと思います。
お願いすることが与えることになるなんて、学校で習いませんでしたから、いつも自分でできることはするという自分のルールを作り出していました。そのことに、良い悪いはありません。しかし、今では、人に頼む、お願いする、助けてもらうということが与えていることにもなるんだと感じるようになりました。
たとえば、電車の中であなたが老人に席を譲ったとします。
その時に、老人は助けを求めながら、
あなたに「親切する機会」を与えているのです。
あなたは親切をした充足感に心を潤し、その老人に機会を与えられたことに気づくのです。

お願い上手は与え上手… プライドや役割に対する執着を脱ぎ捨てられるといいなと僕自身思います。

第一回セラピーメール、どうもありがとうございました。
一人で落ち着く時間がとれず、
先ほどやっといただいたメールを読ませていただきました。
ああ、助けて!と呼べば、みんな助けてくれるんだなぁ。
読み終わった直後の、率直な感想です。
ご無沙汰していた潤治さんなのに、
しっかり助けてくださってありがとうございます。
天使からのメッセージの部分で、ギョッとするところがありました。
助けを求めていても、同時に与えることができる。

この部分、つい最近、

私のパートナーが全く同じことを私に語っていたのです。

表面的には私へのアドバイスという形ではなく、文脈も違っていたのですが、
彼はそれをテーマにブログの記事にまでしていたのです。
いやはや・・・やっと受け取れました。このメッセージ。
とりあえず、これから自分の悲しみに向き合ってみます。
確かに、何か具合が悪いのに熱がでないから
なかなか風邪の症状が良くならない、
みたいなそんな気がしてたんです。
熱出して、寝込まなきゃ!
メール、これからじっくり咀嚼させていただきますね。
なんだか、メールを読んだとたん、急に体が重くなって眠たくなってしまったので、
今あまり明確なお返事が言えないのですが。私今とてもホッとしてます。

経過、近いうちに報告させていただきますね。
それでは、お休みなさい。
どうもありがとうございました。
(K.Sさま 女性)

タイトルとURLをコピーしました