オラクルカードセラピスト養成講座が南麻布で開催

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
楽しむこと
AQUA MIXT 潤治です。
娘の小葉が一歳となり、ハイハイからヨチヨチ歩きをするようになりました。
そのタイミングでこのたび都心でのワークショップ・レッスンを徐々に開催していこうと思っています。
その第一弾が
とても環境のよい場所を提供してくださる方がいて、
今回の開催となりました。
ちょうど都心でもカウンセリング、レッスン、セミナーをする機会も作ろうかと寛子と相談していた時でしたからとてもご縁を感じています。
今回の養成講座、初級編は
オラクルカードにご興味をもたれた方ならどなたでも御参加いただければと思います。
オラクルカードという
「直感力を磨く」
「霊性を高める」
「シンクロニシティを発現させる」
「天使と繋がる」
「サイキックアビリティをあげる」
ツールを楽しむ場にしたいと思います。
それだけではなく、この講座のそれを使って他人におすそ分けする際、
癒しという場をどう創り出すかを体験していく場でもあります。
深めていくのは「中級」「上級」となります。
僕のオラクルカードへの思いを少しばかり…

僕たち夫婦がそれまでの人生に接点が無かったのにもかかわらず、
ヴィジョンを共有し、パートナーシップを紡いで来られたのは、
「オラクルカード」のおかげでもあります。

つまり、

・直感を使う
・人生の隠された祝福を見極める
・本心からのコミュニケーション
・自己肯定や自己受容
・未来のヴィジョンを信頼する力

など、

誰もが有する本来持つ力を磨いていったからだと感じています。

オラクルカードを使ってセラピーやカウンセリング、コーチングをする方々はとても増えました。
リーディングを使って、癒しや方向性、受容や共感を深いところで共有していきます。

しかしながら、オラクルカードをどう使っているか、

リーディングをどう伝えているかで、
クオリティに大きな差が出てくることが多々あります。

リーディングは誰もが持っている感覚ですが、
それをセラピー品質にしていくためには、
誰もが真似できないほど、自分らしく高めていく必要があります。

それがオリジナルのセラピーとなり、
人と共有するレベルが変わり、
人と「癒し」を共有することになるでしょう。

そして、セラピストとしての独自性にも繋がります。

関連記事

  1. 暗闇の中で仄かな灯りを楽しむセルフリーディング

  2. オラクルカードワークショップ☆半日コース:感想(7)

  3. それって霊障?!蕁麻疹のメッセージ(2)

  4. 天使に導かれ… オラクルカードWS感想

  5. インディゴエンジェルオラクルカードを手にして…

  6. 天使のサポートでプレゼント上手に

  7. オーラから分かること(3)あなたの本質を表わす色

  8. サイキックな能力はパワーか、人生のパートナーか?

過去記事一覧