電話セッション☆感想(3)

こんばんはやや欠け月寛子です。
22時22分の月の出に合わせて、夜のお散歩をしてきました。
潤治が月を見て「どうして地球の影がまるくなってないの?」と質問をしてきました。
月の満ち欠けの理由となる月・地球・太陽の位置関係を、街燈(太陽)と私のこぶし(月)、そして私の頭(地球)を使って、立体的に説明をしました。
とてもよくわかったようです・笑
ちなみに、月に地球の影が映る現象は、月食と呼ばれます。
そういえば、今年の7月には皆既日食がありますね~(遠い目)
皆既日食が見える地域(日本なら屋久島や奄美大島)に行きたいのですが、潤治の同意が取れずにいたりします。
さて、今日は先日の電話セッションの感想を紹介させていただきます。

昨日は、本当にあっという間の1時間でした。
おかげさまで、色々な気づきがありました。
そして、自分の感じていること、思っていることが
天使に祝福され、応援してもらっていることがわかり
心強く感じられ、実現する(^^♪と私の強い意志となりました。
今、「変化の時」であると同時に、今まで溜めてきてしまった「膿」が吹き出し始めている時でも
あるように感じます。
未来への希望と同時に、現在の痛みにも耐えていかなければ…。これは、産みの苦しみなんだと信じて。
と自分に言い聞かせています。
もしかしたら、今現在のこの時期を乗り越えるしばらくの間、
1ヶ月に1回の定期セッション以上に、1週間に1回のセッションでサポートしていただきたいような思いを持ちました。
(Kozyさま 女性)

定期セッションについては、ご希望を頂いた方に限定数にて提供中です。
ご興味のある方は、お問い合わせくださいね。
告知しての募集は、5月以降開始分を4月中にお知らせ予定です。

関連記事

  1. 彼が恋愛する理由(4)

  2. 空腹になっても「変に飢えない」食生活 デトックスランチレッスン

  3. 人生いろいろ、愛し方いろいろ

  4. 神さまがくれた「直感という贈りもの」

  5. 愛と怖れは表裏一体 憑依の問題はするりと忍び込む

  6. 2回目の検査~魂を迎え入れる~

  7. 天使の声もエゴの声もどちらも僕たちを成長させる

  8. 自己肯定感は元々深いところにある AQUA MIXTのリーディング企画…

過去記事一覧