この世には2種類の人間がいる、そのことで生じる不具合は?

アクセス・コンシャスネスでは、「ヒューマン」と「ヒューマノイド」というものの見方があります。

エンジェルセラピーで言うところの「人間」と「アースエンジェル」というところでしょうか。

ヒューマンは、変化を嫌います。
ヒューマノイドは変化を好みます。

自分に原因があると考えるのが、ヒューマノイドで、他人や外界に原因があると考えるのが、ヒューマンです。

そもそもの動機がヒューマンとヒューマノイドは違います。

その違いに良いも悪いもないのですが、そこに期待や投影などが入ってくると心の浪費になることはお互い同じでしょう。

「どうして変わらないの?」というヒューマノイド。
「どうしてそんな面倒なことを?」と思うヒューマン。

この違う人間同士が仕事のパートナー、結婚、親子になるとたいへんです。

そこには「信じられない!!!」のエピソードが積み重なっていくでしょうw。

そこをどう捉えるか、お互いに穏やかな共存をするには、どうすればいいのか?
それは問題でしょうか?可能性でしょうか。

「バカヤロー!アクセス・コンシャスネス イントロクラス」を開催します。
12日~3日間は、バカヤロー!LINEトーク、そして、17日(日)が、イントロクラスです。

先日のクラスを受けられた方のご感想です。

先日はありがとうございました。

ふと。ヒューマン達からみると、
「バカヤローって言うのをわざわざ習ってんの!?」

ってツッコマれそうだなと思いました。笑

「いやいや。バカヤローって言えないんっすよ。で、人が良すぎて人生に支障をきたしてるわけで。」

ただただ、
ヒューマンみたいになりたくない
ヒューマン全否定
な私がクリエイトした現実なんだなあ。
という気づきがありました。

そこにはとてつもないジャッジメントが潜んでいる訳で。

そこを掘り出せた感じです!!!

重低音ヴォイスでバカヤローをいうわたしを厭わないっす!

ありがとうございました。
またラインも参加したいです。

——————–

今朝ほど送った感想、
なんとも俯瞰的だったのですが、
今日、職場に行ったらエナジーが動いて、
状況が変化しました。

私、全然悪くないし!
やっと濡れ衣はらせたか
ふっ、ざまーみろ!

自分のブラックな感情を味わいつつ。

バカヤロー、面白いですね。

(R.H さま 女性)

関連記事

  1. 行き着いた気づきは「枠を作らない」アクセス・バーズ®

  2. 【動画】子どもの問題から分かったBMM(生体模倣)・家庭環境によって脳…

  3. それでも頑張り続ける?問いかけが変容を促す

  4. 無限の可能性が開ける世界とは☆選択の連続(4)

  5. もっと楽に可能性を拡げる☆アクセス・バーズ(R)

  6. 彼はポラリティ中毒「不幸エリートの君、僕と心中しようよ!」

  7. 彼はポラリティ中毒「恋愛とポラリティ(二極性)は相性が良い?」

  8. 繊細な感覚を持つアースエンジェル、ヒューマノイドに心地よい変化をもたら…

過去記事一覧