オーラから分かること(3)あなたの本質を表わす色

プチプライスで3,000縁(えん)から受付中の、ちょい霊視(みる)シリーズ。
前回の「オーラリーディング」の振り返りをしつつ、今回の記事を書きますね。

現在のちょい霊視(みる)シリーズは、「ソウルメイト」というテーマで新たなお申込みをいただき本当にありがとうございます♪

本質を表わすオーラとは?

先月まで募集させていただいていた「オーラの色から自分を知る」というテーマ。

このリーディングは、ただオーラの色と意味をお伝えするだけではありませんでした。

日常でどんなことを心がければより、
オーラが輝きを増し人生が充実するのか。
人間関係も良好になるのか。
より才能を発揮できるのか。
オーラヒーリングのやり方。
大天使のサポートの受け取り方。

などなど、「全部乗せ」でお申込いただいた方へは盛りだくさんのリーディングさせていただきました。

この中で必ず視る基本のオーラは、その方の本質を表わす色です。

本質を表わす色は、その人となりや才能を現わすものになります。

例えば…
天性のヒーラーの場合は、美しいグリーン色が基調です。
スピリチュアルリーダーの資質がある方は、サイキックや霊能力の色、紫が濃く出ます。
天使の純粋さ、愛を表現する人は、白が基調ですし。
インディゴと呼ばれる世代の魂は、インディゴブルー(藍色)のオーラを持っています。

例えば私たち夫婦の例で言えば…

潤治は典型的なインディゴブルーのオーラの持ち主。とても分かりやすいインディゴチャイルドです。
わたし(寛子)の場合は、基本色は白。天使の資質。何よりも人のサポートをすることが才能であり、ライフパーパス。

魂の成長と共に変化するオーラ

潤治の「インディゴチルドレン」についての発信も多く、「もしかして、わたしもインディゴかしら?」と思いあたる方も多いかも知れませんね。

潤治のこの数年の変化や、今回のオーラリーディングで視させていただいたインディゴさんたちを視ていて、なるほどと思うことがありました。

数年前、潤治の典型的なインディゴブルーのオーラの色が、変化してきていることに氣づきました。
色で言うと、オパールのような、ブルーがかったキラキラした色に変容しているのです。
変容の途中。
潤治自身、インディゴ自身が変容の時代だと自覚し、今までとは違う選択・生き方が必要だと言うことに氣付き行動し始めています。

魂の成長に合わせて、本質の色も変容していくのです。

変容中のインディゴチルドレンのオーラの共通点は、インディゴ色を残しつつも、より透き通った輝くオーラに変わっていく移行期の色と言ったら良いでしょうか。
そんな共通の特徴を、今回あらためて確認しました。

インディゴたちはもはやフロンティア精神よりも、クリスタルやレインボーチルドレンのような純粋な無邪気さや楽しみを動機にして生きていくことを、新世代から学び実践していくときなのでしょうね。

我が家にも、新世代の娘がやって来て。
諭される言葉に、ハッとさせられることが多いです。
新しい世代の教えを、素直に受け取る時なのでしょう。

わたし自身も、白色が基調でしたが、潤治に視てもらったところ…最近の変化はゴールド色が混じってきているという変化。

ゴールド色は、知的好奇心・楽しみながら学ぶこと。
スピリチュアルリーダーにも共通して多い色。キリストの色とも言われます。
苦行スイッチが入りやすい私ですが、より楽しみながら学んだことを多くの人に共有していくこと。
その道を真っ直ぐ進んでいく時なのだと、再確認出来ました。

自分の現在地とこれからを知るためにも、オーラを活用出来ます。
通常のスピリチュアルカウンセリングやメールリーディングでも、オーラを視ています。
気になる方は、いつでもご相談下さいね。


関連記事

  1. 確信に満ちた直感を受け取るには…

  2. 好きが仕事になる寛子&好きを自覚しない潤治のライフパーパスの道

  3. わたしにとっての「シンボル」☆オラクルカードセラピスト養成講座入門編よ…

  4. 【本日より】人生の豊かさを手に入れるための自主ワーク

  5. エンジェル・ナンバー

  6. [願いを祈りに]11月03日●21:50 蠍座☆新月の祈り

  7. 変化の時こそ、人生の目的に向き合う時

  8. ライトワークス五反田本店2階にて3回目のカードリーディングステップアッ…

過去記事一覧