心の中の“陰と陽”

こんにちは。潤治です三日月P7290081.jpg
あと数十分後、日が沈んだ後に、南西の空を見ると三日月が見えるかもしれません。
月の入り時間は19時過ぎです。ほんの少しの時間見れる月を有難く思います。
さて、今回はあるワークショップに参加された方からの“自分の中にある陰の部分”について考察を頂きました。
心の中には “陰と陽” の部分があると感じます。
そのどちらもあって自分自身の心が成り立っていると感じることはとても大切だと日々感じています。
カウンセリングでお伝えするのが、“禁止をすると破りたくなる法則” です。
僕もそうなのですが、怒りや嫉妬などの心の陰の部分を見ないようにしていると違う形で表出してきます。
異常な食欲、性欲、スリルを味わいたい欲求(死の欲求)、買い物症候群、鬱症状、アルコール依存、タバコ依存…などなど。
人の心はバランスを保とうとしますので、何かを禁止すると何かで表出します。
禁止するのではなく、許してあげることで、自然に消えてなくなります。
必要以上にパートナーや自分を責めなくてもいい秘訣です…。
といっても寛子を責めてしまう器の小さな自分がいるのですが…。
自分の心の中にある “陰” の部分、あなたは許してあげていますか?

昨日はありがとうございました。
あのメンバーだった事、本当に必然だった気がします!!
こちらこそ、感情を浄化する事が出来ました、ありがとうございました(笑)
私の中で…、
「そういった事は口にしない方が良いのでは・・・」とか
なんか変な大人の自分が出てきてしまい、負の言葉(?)や感情を口にするのが悪という
考えが頭に根付いていましたので、昨日の様な機会があって良かったなーと思いました。
ブラックな部分があるのに(爆)言い出したら止まらなくなる気がして言わない様にする方が、煮詰まってたちが悪いのが良くわかりました(笑)
きっとそういうところが自分を苦しめているのかな?なんて今日になって思います。
確かに心身が健やかな頃の私は、思ったことは口にしていて、後腐れが無かった気がします。
自分を大切にする、というのが目下の課題なのですが・・・。
ほんと〝S〟と〝M〟は表裏一体ですね。
この辺、今度セッションの機会に見つめられたらな~、という課題も出てきて本当に良かったです。
気づきを与えてくれた皆さまにありがとうです。。。
ガイダンスボード、これから益々活用していきたいです!
これによって「なんで~!、なんで~!」の詰問力ではなくて、質問力を高めていけたらなと思います。
このWS、また開催していただきたいです!
(K.Y さま 女性)

関連記事はこちら…
「人の不幸は密の味?」
「パートナーシップの陰と陽、光と影」

関連記事

  1. お互いが出逢う目印は何ですか? 恋愛過去生リーディング

  2. 怒りの奥にある本当の気持ち

  3. 見ず知らずの人を幸せにする方法

  4. 自分の強みを知るには「試すこと」

  5. 悟りは現場で起きてるんだ…状態からの

  6. 隠された祝福を受け取る

  7. 時間を経て届くメッセージ

  8. リバウンド必至のダイエットループ

過去記事一覧