一番の近道は遠回りだった、遠回りこそ最短の道

おはようございます、潤治です晴れo0685067611305213006.jpg
パートナーの寛子が、今朝の日本テレビ「Oha! 4 NEWS LIVE」に出演しました。
今朝5時過ぎに「身近なアイドル」の特集として、AKB48紹介の後に、3組のグループ最後にサムライローズの練習風景&インタビュー、PVが流れました。
少女の頃の夢をいつまでもあきらめないという思いと、それに向かってほんの少しの勇気をだして踏み出す女性の姿は近くで見ていても素敵だと思います。
夢を見られるのは若いうちだけ…という思いもすっ飛ばしてしまう彼女たちのパワーです。
アラフォーアイドルとテレビで紹介されていましたが、今後、どういう展開になるのか楽しみです。
AQUAMIXT のヴィジョンも広がります。
おかげさまで、さまざまな祝福を受け取れるようになってきました。
これかれも楽しんでいきたいと思います。
去年、寛子のもとにメジャーデビューの話が舞い込んできた時、僕は “オイシー話” と思いました(少しね…)
実際に活動が始まると、いろいろな葛藤や不安を感じることが少なくありませんでした。ずいぶん感情的にも翻弄されたように思います。しかし、何も変わらず、AQUAMIXT がそうしてきたように、歩んでいけばいいというのが、夫婦で出した結論でした。


AQUAMIXT を立ち上げる前、
僕がお世話になっていた個人事業家のメンターが教えてくれた成功の法則は、
“人を大切にすること・出逢ったご縁を大切にすること” です。
「人を大切にできる自分であり続けるには、ほんの少しの勇気が必要だよ。
自分の心に嘘をつかない勇気と言ってもいいかもしれないね。
誤解されることもあるかもしれないし、待つ勇気も必要だよ。」

「“人を大切にする” という誰もがわかっている平凡なことを、
誰もが真似できないくらい自分に問いかけてみるといいよ。きっと成功できるよ。」

その頃はあまりピンと来なかった言葉も、今では身に沁みています。
「出逢ったご縁を大切にする」
ただ、このことを繰り返してきた結果に今のAQUAMIXT があります。
降って湧いたようなオイシー話は少しもありませんでした。
紡いだご縁が多くの人に届くようになっていっただけでした。
寛子が芸能界デビューをしても、それは変わらない姿勢です。
デビューしたから、何かオイシー話があるわけではなく…
また、同じことを繰り返していきます。
「人を大切にするってどうすればいいのだろうか?」
それを自分に問いかけていくだけ…
今まで通り…、
“ありがとう”を集める、伝える
信頼される人になる
好きなことを際限なく、実践する勇気を持つ
自分の心に嘘をつかず、誤解を怖れず、見守る勇気を持つ。

損得で自分の心を裏切ってしまいそうになったり、
誤解を怖れて、自分のために弁解・弁明してしまいそうになったり、
先回りして相手を先導、コントロールしてしまいそうになったり、
そんなことも多々ありますが、
遠回りに見える道のりを、自分の心の声にしたがって歩みたいと思います。
それが最短の道であることを信頼して…。

1番の近道は 遠回りだった 遠回りこそが俺の最短の道だった 
       ジャイロ・ツェペリ 荒木飛呂彦作 『STEEL BALL RUN』において

関連記事

  1. 天使のアドバイスを先延ばし…一手遅かったお話

  2. ダイエット方法を探してさまよい歩く男

  3. チャリティワークショップご感想4

  4. 転生しても再生される怒り(2)☆過去生のトラウマ

  5. エンジェルワーカー 魂の羅針盤コース感想(3)

  6. 身近な「生きた化石」

  7. 引き出されるあなたの本質が人生のコンパス

  8. 2010年元旦4:13○かに座の満月

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧