8月15日第二次世界大戦終戦記念日の祈り

iphone/image-20101230223018.png愛の学びについて日々深めている黒ハート寛子です。
今日も「愛と平和の祈り」を紹介させていただきます。
先日紹介した記事は「8月6日広島原爆投下日の祈り☆所有を手放す
正午から3分間(あるいは正午以降都合の良い時間)、お好きな場所で祈りを捧げませんか?
13の月の暦では、13の銀河の音の最後の日。13日のウエイブスペルが終わります。
一連の「愛と平和の祈り」を終え、新しい世界(次元)へ、意識が超えていく日に。

日本の犠牲者は戦闘員が 約2,300,000人、民間人が約800,000人と

​言われています。太平洋戦争はもちろん日本だけではなく​、アメリカや中国・韓国・台湾などの人々に莫大な犠牲を​もたらしました。
このような戦争が二度と起こらないように、そして地上か​ら戦争がなくなるように「愛と平和の祈り」を行います。​15日の12時から3分間祈ってください。この時間帯が​無理な場合は、この日の何時からでも結構です。
 
地球への感謝を込め、黄金のりんごのように輝く地球をイ​メージして私たちが祈る時、地球を癒し、さらに地球シフ​トアップへの道が開かれます。それぞれ心を込めて、愛を​込めて、黄金のミストを立ち上らせるべく祈りましょう。

詳細は
http://www.golden-apple.cc​/

関連記事

  1. 癒す-癒される関係を超えて

  2. 聖ヶ丘はイヤシロチ!?☆オラクルカードWS感想

  3. 僕の中にいる彼の仕事

  4. 台湾の旅~台湾のベニス 淡水~

  5. 食べ物を支配するか、奴隷になるか、パートナーにするか

  6. モンテッソーリ教育のメリット・プレクラス体験談(1)

  7. “甘噛み”を知らない大人たちさ

  8. 小さい秋みつけた(1)キノコ編

過去記事一覧